大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

故郷にて

ボイス 交流 格闘技 / 2011年2月1日

故郷と言っても東京の下町、葛飾区金町です。
1月30日(日)、この日は午後から葛飾区東金町にて格闘技のジム「Kスポーツジム」の道場開きに参加してきました。
このジムの小島圭三会長は、中学時代の同級生で、給食や修学旅行、成人式なども一緒に行動を共にした30年来の付き合いのある大親友です。
小島会長は高校生のころからグローブ空手の大会で上位入賞し、自分が大学生になって格闘技の世界に本格的に足を踏み入れた頃にちょうどプロのキックボクサーに転向、試合会場でもよく顔をあわせ、彼の試合の応援で何度も後楽園ホールのリングに足を運びました。
180cmを超える恵まれた体格から繰り出す得意のハイキック、ヒザ蹴りで全日本ウェルター級王者にまでなりました。
自分が格闘技にのめり込むきっかけを作ってくれた大親友であり恩人です。

自分もキックボクシングのレフェリーという立場もあり、乾杯の挨拶の指名いただき喜んで引き受けました。
「いま時を同じくして、お互いに新たな道に突き進もうとする不思議な縁を感じる」といった感想と共に「Kスポーツジム」の発展を祝して乾杯をさせていただきました。
会場にはTVでも見かけるK-1選手や関係者、自分が試合を裁いたことのある選手、プロゴルファー石川遼選手(のそっくりさん)などが駆けつけ、にぎやかな宴となりました。

帰りに金町の実家に寄って、久々に両親と3人で長い時間いろいろな話をすることができました。
よく考えたら、自分が結婚してから両親と一緒にゆっくりと話す機会などありませんでした。

故郷にて、親友との友情、両親からの愛情を深く感じる貴重なひとときを過ごすことができました。