大田区議会議員  玉川 ひでとし (公明党)

いつも 明るく! たくましく!

上池台児童館の餅つき大会に参加

交流 地域行事 / 2011年2月19日

2月19日(土)、上池台児童館にて餅つき大会が開催されました。
小池小学校の「おやじの会」の人たちをはじめ、飛び入りのお父さん方と一緒に自分も餅をつかさせていただきました。

まずはよくこねて
よいしょ!よいしょ!との掛け声と共につかさせていただきました。
今まで「つく」ことは良くありましたが、「こねる」のは実は初めてでした。
この「こねる作業」が地味ではあるけれども重労働で大事なんですね。

小さな子ども達の「餅つき体験」に、長蛇の列ができておりました。

でもこの餅をこねる、つくの前に、もち米を蒸したり、薪をくべたり、臼や杵を洗ったりと陰で多くの方々が動いて準備されているわけですね。大変に感謝いたします。

タイガーマスク

ボイス 格闘技 福祉 / 2011年2月19日

「あしたのジョー」に続いて今度は「タイガーマスク」の話題で。
「タイガーマスク」は子どもの頃、コミック、アニメをはじめ、本物のプロレスラーの初代タイガーマスクの戦いに大変憧れました。

その初代タイガーマスクの佐山聡氏が率いるリアルジャパンプロレスよりチャリティイベントの招待券をいただき、
2月18日(金)、代々木第二体育館にて開催された「プロレス・ジャパン・エイド2011」に行ってまいりました。
「タイガーマスク」の主人公・伊達直人の名を借りてランドセルなどを寄付するといった慈善活動を行う「タイガーマスク運動」が話題となっておりますが、
それ以前からこのチャリティ活動は継続されていて、「プロレスの闘いを通して、人の心並びに地域、社会の活性化を目指し、社会貢献の一環を担う」ことを目的に開催されているとのことです。

後援には、東京都共同募金会、チェアウォーカー快適情報誌WaWaWa、東京都社会福祉協議会東京善意銀行が名を連なられておりました。

途中、チャリティオークションも行われました。アニメーター木村圭市郎氏の色紙にはしびれました!

メインでは初代タイガーマスクの他、長州力、藤波辰爾なども登場し、会場は大変に盛り上がりました。

私が格闘技の世界で経験してきたことも、体力や人脈だけでなく、地域・社会の活性化など、何か社会貢献のために活かしていけれればと思いました。