akinariBU

 平成23年4月の統一地方選挙で初当選させていただいた秋成おさむです。

 大田区役所で働いた24年間の経験を活かし、生活者の視点を忘れることなく、現場第一として皆様のご期待に全力でお応えしてまいります

【区民相談6,000件】
少年時代に難病と闘う姉と生活をしながら、命の大切さを実感したことが、「将来、人のためになる仕事をしていきたい」との政治信条の原点になりました。
区民から寄せられた相談は6,000件。そして、24年間におよぶ大田区役所職員としての行政の仕事の経験を活かし多くの実績を残してきました。

【読み聞かせボランティア30年】
11年間の図書館勤務では、区民の皆様へ尽くすことの大切さを知りました。
1990年より区内病院小児病棟での「読み聞かせ」ボランティアに参加。30年目となる現在も続けています。

【手話を学ぶ】
意思疎通支援の重要性を訴え続け、区役所行事への手話通訳設置を推進。聴覚障がい者の皆様から生の声を聞けるようにと、自ら手話通訳の資格取得に向けて挑戦しています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

facebook https://www.facebook.com/akinariosamu

twitter https://twitter.com/akinariosamu

 

 

                   

.

最新の投稿

3/12 予算特別委員会(教育費)

3月12日の予算特別委員会において教育費について質問し、提案と要望をしました。 ①MTBI(軽度外傷性脳損傷)の児童生徒に向けた啓発ツール作成について ②食物アレルギー対応基本方針の改定について ③LGBTと中学校の制服 […]