menu
menu

宮城県と大崎市が7.8に実施した大崎市江合地域の東北新幹線沿線の騒音・振動調査の結果が分かり12月11日午後から大崎市役所内で報告会がありました。
12日の河北新聞に掲載されました。
民家2軒のうち、今回初めて低周波が観測されました。
高架橋から4メートルの民家では屋内・屋外で参照値92dBを超えた。騒音でも環境基準値を超えました。
これからも減速運転を求めて行きます。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
大崎市 横山悦子