menu
menu
バックナンバー 2016年 12月

伊藤市長主催の忘年会
伊藤市長より10年を振り返って挨拶があり、大相撲九州場所敢闘賞力士、石浦将勝関と女子プロボクシング世界3階級制覇者、藤岡奈緒子さんの激励がありました。
その後、慶事者をお祝い。
後ろの方々ね顔が見えないくらいの
凄い沢山の参加者でした。

昨日で平成28年第4回定例会が閉会。
最終日、一般質問のトリとなりました。大綱2点
1.地域課題・問題点
○陸羽等線塚目駅周辺整備
○緒絶川沿いの通行者の安全対策
○東北新幹線沿線の騒音・振動問題
○江合地域の冠水対策
2.病院事業
5点について、質問いたしました。
伊藤市長からは前向きな答弁を頂きました。

平成28年第4回定例会
一般質問3日目、一般質問6人終了し
全員協議会、その後、友好会派 大崎ニューネットと一緒に伊藤市長に要望書を提出致しました。
平成29年度の予算に向け13項目の要望書を提出致しました。

午後1時30分から大崎市古川桜ノ目会館において、放射性汚染廃棄物の試験焼却に関する説明会に参加。
5年9ヶ月前の東日本大震災での農業系の汚染物、稲わら、牧草、ホダ木など8,000ベクレル以下を一般のゴミと混焼させ試験的に焼却。
宮城県、環境省、大崎市、大崎広域行政組合から説明があり、その後活発な質疑応答があった。

昨年の9.11関東・東北豪雨で被災した一級河川渋井川を石井国交大臣が視察訪問されました。
同行した伊藤市長からは、早急な対応に感謝を述べられ、今後の対策の要望として早期に筒砂子ダム建設の要望もありました。当時筒砂子ダムが建設されていれば、「鳴瀬川上流で70センチ水位を下げる事が出来、渋谷川にバックウォーター現象も起きなかった」との説明をしておりました。
国交省、県、本市、公明党に感謝。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 横山悦子