menu
カテゴリー(未分類)

 

DSC_2933

DSC_2934本日は、令和元年度 鹿島台まちづくり協議会の総会があり伺ってきました。始めに鎌田翁まちづくり表彰があり、「鎌田翁賞」には佐藤守良氏、「鎌田翁奨励賞」には茂庭元昭氏がそれぞれ受賞し、お二人共長年に渡って活動してきたことが、この様に認められたことに、御祝いを申し上げます。
引き続き、高橋亨町協会長からこの一年間、取り組んできた事の報告を鎌田三之助翁かるたの贈呈(小4児童全員へ)、デリシャストマトまつりの実施支援、トランスイート四季島受け入れ支援、旧鹿島台第二小学校校舎等利活用地域検討会への協力、鹿島台駅前モーニングマーケットの開催、鹿島台駅前ビアガーデンの開催等を詳細にわたり、伝えておりました。私からは大崎地域広域行政事務組合で進めている斎場と松山伊場野石宮地区に「新東部斎場」を建設するよう候補地として陳情書を広域行政事務組合に提出したことを詳しく説明をいたしました。また、大崎市議会では特別委員会を立ち上げ、専門的な調査をしている市役所庁舎建設調査特別委員会、議員定数・報酬等調査検討特別委員会を設置し、本格的な調査、検討し議論を重ねていることを挨拶の中で申し上げました。議会報告会のお知らせとして鹿島台地区は7月26日19時より鹿島台総合支所で開催することをお知らせした次第です。

昨日と本日は、市役所庁舎建設調査特別委員会として、大田原市.秩父市の新庁舎整備の概要について調査をしてきました。大田原市は新庁舎の1階フロアには会議室3室配置しており、それぞれの会議室の壁は、稼働壁となっており、3室を一体的に利用することが可能でした。福祉カフェを整えパンなどを販売していた。エレベーターとエスカレーターを設置。総合案内カンターが配置し、来庁者の案内を行っていた。新庁舎の特徴は免震装置で1階の柱の上部に免震装置を配置した、柱頭免震構造となっており、東日本大震災の地震に対して庁舎自体の安全性を確保するそうです。
議場はコンパクトなつくりでした。事前に10項目の質問項目を提出しておりました。
また、秩父市では建設の経過、建設の方針について説明を。基本理念では市民を守るあんしん、自然環境にやさしい施設。秩父宮記念市民会館、秩父市役所本庁舎の一体型で総事業費63億3千万円でした。市民会館は1007席で、けやきや杉をふんだんに使用していた。10項目の質問項目を提出しておりました。

4月23日 京都府亀田市では集団登校中の児童と保護者の列に車が突っ込み3人が死亡、7人が重軽傷を負った。
4月27日には、千葉県館山市でも通学途中の児童を襲い交通事故。大津市では5月8日保育園児16人が死傷した。
これらの事故を受け、公明党宮城県本部として県内で子どもの交通安全対策の強化を求める緊急要望書を村井嘉浩知事に提出しました。①通学路にある交差点の緊急点検の実施②ガードレールや防護用ポールの設置③保育園児の散歩コースの安全確保など5項目を盛り込みました。村井知事は要望を受け、大きな社会問題であることから、どのような対策が必要か検討すると答えました。

本日は涌谷町長選挙の告示日を迎え、遠藤釈雄候補の出陣式 第一声に駆けつけ、公明党宮城県本部として涌谷町長選挙の最適任者と認め推薦致しており、私から推薦状を交付いたしました。
第一声では、町の財政再建、病院の健全経営の取り組み、職員の人材育成と公約を掲げ、雨の中、足を運んで頂いた皆さんに全身全霊訴えておりました。
さて、今日の新聞では、涌谷町など5市町が「日本遺産」に「みちのくGOLD浪漫」が認定されましたと報道がありました。
大橋前町長が心血を注いで取り組んできたことが、今回このような形で認められたことで、観光振興への繋がりを。引いては町の活性化へと結びつけていただきたい。議長として遠藤釈雄候補も尽力してきたことから、歴史と文化の薫る涌谷町を築き上げていただきたい。遠藤候補  ガンバレ  ガンバレ!!

DSC_2928

本日は、江合・鳴瀬・吉田川水系改修促進期成同盟会の総会があり出席しました。国土交通省 東北地方整備局河川部長からの挨拶の中で、昨年、西日本豪雨での真備地区の地区住民が避難行動に結びつかなかった問題を挙げ、避難計画、避難行動計画が如何に大事なのかを説明していました。
研修会では、鳴瀬川(美里町・大崎市・松島町) 河川改修事業として堤防法尻補強工事、鳴瀬川中流 河川改修事業、吉田川 床上浸水対策特別緊急事業、吉田川 河川改修事業(二子屋橋から上流)江合川下流 河川改修事業などの説明がありました。
午後6時からは、松山総合支所で「大崎市障がいのある人のコミュニケーション手段の利用を促進する(案)」に係る民生常任委員会所管事務調査がありました。条例案を障がい者団体関係者に説明し意見をいただきました。4条は市の責務、5条では市民の役割、6条で事業者の役割を規定しています。

DSC_2931

DSC_2925

朝から晴天の下、スポーツをするのに持って来いの一日となりました。
鹿島台小学校では、『仲間と協力して最後までやりぬこう』をテーマに運動会があり伺ってきました。
開始時刻が8時30分、午前中の実施で弁当なしで父兄の負担をなくし、身体一つで応援が出来ます。
入場行進前にブラスバンドによるオープニングセレモニーが始まり、運動会の雰囲気が。
そして、入場行進 開会式終了次第、団体種目5年生によるひっぱれ!上戸の戦い!短いロープの引っ張り合いは、応援したくなる競技でした。昨年とは違い3年生4年生の徒競走では同時に入場してきました。
また、2年生の団体種目ぐるぐる回って一等賞は、大笑いの応援でガンバレ!ガンバレー!とついつい声援が出ました。

DSC_2923

まだ食べられるのに捨てられる食品ロスを減らすため食品ロス削減推進法案(議員立法)が5月16日の衆院本会議で全会一致で可決し、衆院を通過した。公明党が作成した法案をもとに、与野党の超党派議員連盟で合意形成が図られました。
【法案の主な内容】◎基本方針と推進計画・政府が削減推進に関する基本方針を策定(閣議決定)・都道府県と市町村が基本方針を踏まえ推進計画を策定 ◎推進会議の設置・内閣府に関係閣僚や有識者で構成する推進会議を設置 ◎基本的施策・消費者や事業者に対する教育や学習の振興、知識の普及, 啓発・食品関連事業者の取り組みを支援・食品ロス削減で顕著な功績を残した人や団体を表彰・フードバンク活動の支援◎10月を食品ロス削減月間にするものです。

DSC_2919

本日は、渕花行政区主催による高齢者の集いがあり伺ってきました。
行政区では月に一度開催しその中で、「いきいき100歳体操」を行うことで高齢者の集まるきっかけづくり、健康づくり、仲間づくりに取り組んでいますと黒澤区長がお話ししておりました。
区長さんからお招きをいただきましたので、思考を変え大崎市が取り組んでいる事をプロジェクターを使い、その画面を通し説明をしましたが皆様からは映像を見ることで分かりやすいと好評を得ました。
古川七日町西地区 市街地再開発地区の見取図を参考に、大崎地域広域行政事務組合消防本部、道の駅おおさき、田尻総合支所 建設中の様子、鹿島台地区は鈴掛住宅の建設中の様子などをお伝えしました。

本日は、 2019 大崎市鹿島台デリシャストマトまつりの開催について案内をいただきました。
開催日時:令和元年6月2日(日)9 :00 ~14 :00
開催場所:鎌田記念ホール 大崎市鹿島台木間塚字福芦335-1
9 :00 オープニングセレモニー
9 :20 各販売コーナーオープン
各参加型イベント受付開始
14 :00 まつり終了
春から夏には高糖度と酸味のバランスが絶妙な「デリシャストマト」が生産され、フルーツ感覚で味わえる美味しさは抜群、是非とも県内各地からデリシャストマトまつりに足を運んでください。お待ちしております。

本日は、鹿島台総合支所で総合支所の地域振興課、下水道課冠水対策室、美里東部土地改良区の職員と姥ヶ沢行政区長始め役員の皆さんと山王江排水路(姥ヶ沢排水路)のゲート操作について協議を行いました。
協議事項は姥ヶ沢の現状について、今後の取組についての2点です。
農繁期の4月から9月にかけて田圃に用水が必要なため山王江排水路は満水状態となり、大雨時にゲート操作の対応出来る体制を確保しなければならない。そのため、自動排水ポンプ稼動時にはゲート操作を誰が対応するのかなどを明確に決めておく必要があり、それら取り組みについて協議を行いました。
また、美里東部土地改良区では鳴瀬川下流頭首工ゲートなど6ヶ所を操作員を配置し大雨時に対応出来る体制を敷いています。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp