menu

 

山田かずあきは当選以来、市民相談を積極的に取り組んでまいりました。これまでの相談件数は7,000件を超え、また、地域の諸課題についてもかず多く改善に繋げてまいりました。これからも、(実績No.1 !実現力で勝負!)をモットーに皆さまのために全力で働いてまいります。

◯サンタウン地区の歩道がこれまで段差、勾配などが発生し歩行者が歩行しずらかったので要望を受けておりました。通学路にもなっており小中学生の皆さんも整備したことで安心して歩行できるようになりました。

DSC_2354

 

 

 

 

 

 

 

◯大崎市でもヘルプカードを作りました。外見から分からない困った方を援助するためにヘルプカードの必要性について議会で取り上げ一般質問してまいりました。障がいのある人の中には、自ら困った内容をなかなか伝えられない人がいます。ヘルプカード、緊急連絡先や具体的な支援内容などを記載して所持しておき、手助けが必要な時に提示することにより、周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするものです。なお、ヘルプマークは12月以降配布なります。

DSC_2274

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年から北部土木事務所・河川砂防班佐藤班長に県河川「広長川」の法崩れ防止対策工事を要望し、平成30年2月現地確認を頂いてた祭には早期の工事着工を確約しておりましたが、この程、工事も順調に進みまもなく完成いたします。平成30年10月18日

DSC_2231

DSC_2236

 

 

 

 

 

 

 

◯三本木西沢地区は、長年に渡って降った雨による被害で家屋から道路まで浸水しやすい場所であったため、地区住民の皆さんから冠水対策を講じてほしいと要望がありましたので、市長へ要望書を提出。排水機場は整備しておりましたが、排水機場までに導く排水路が整備されておらず、この程、排水路を250m区間整備し、排水機場までの区間を整備することで水が流れやすくなりました。

DSC_1792

DSC_1794

DSC_1795

 

 

 

 

 

 

◯上平渡行政区では、山で降った雨水が市道を流れ,その水は側溝を乗り越え住宅地の道路及び敷地に入り込み状況でしたので地区住民から要望を受け、この程、側溝の蓋をグレーチング式に整備し、雨水が側溝に落ちるように施しました。

DSC_1883

 

 

 

 

 

 

 

◯船越地区で生活道に雨水が入り込む問題が発生していたため、地区住民から早期解決の要望がありましたので、この程、側溝を整備しました。

DSC_1882

 

 

 

 

 

 

 

◯三本木新町地区の桜の名称「千貫森公園」の土砂崩れ防止工事を終え、この3月に立派に完成しました。この問題は長年に渡って地区の懸案事項でありました。地区住民の皆様から要望を頂いておりました。

DSC_1740

 

 

 

 

 

 

 

◯鳴瀬川の堤防が漏水していたが、なかなか漏水箇所が定まらなかったため昨年の台風20号の出水時に場所を確定しました。国交省では平成29年度補正予算で災害復旧事業として工事をすることが出来ました。地区住民の皆様から要望をいただいておりましたが、このように整備されて大変喜んでおります。

DSC_1676

 

 

 

 

 

 

 

◯三本木地域の県営西浦住宅に防犯灯をこの程、設置工事をし整備をしました。この件について住民の方から防犯灯の新設について要望があり、宮城県住宅供給公社に相談をしておりました。

DSC_1229

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◯鹿島台内ノ浦行政区で排水路の水が宅内に入り込むため、開閉弁の設置要望があり、北上川下流河川事務所鹿島台出張所長に相談しておりました。この程、開閉弁が設置しました。

DSC_1056

 

 

 

 

 

 

 

 

◯松山長尾地区の市道を盛り土し、舗装工事をしました。この件についてこれまで、道路冠水を起こしていることから要望を受け、松山総合支所長、建設部長と協議を重ね2ヶ年で冠水箇所.4ケ所を舗装工事をしました。

DSC_1191

DSC_1196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯この程、東平渡行政区で側溝整備すると共に、歩行者の安全対策として新たにガードパイプを設置しました。

DSC_0960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯これまで、JR小牛田保線技術センターに東北本線の鹿島台大谷地踏切から御屋敷踏切までの両サイドの樹木及び竹の伐採。草などの刈り取りについて相談しておりました。この程、仙台土木技術センターで大谷地踏切から野蒜街道第二踏切までの1000m 区間の両サイドを樹木及び竹の伐採と草刈りをしました。

DSC_0968

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0969

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0970

 

 

 

 

 

 

 

 

◯県道鹿島台・鳴瀬線で鎌巻行政区内の、側道沿いに、山くるみの樹木が生い茂っていることから、伐採の要望をいただき、早速、北部土木事務所に相談。この程、北部土木事務所で伐採を致しました。

DSC_0666

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯竹谷行政区長さんから、県道石巻・鹿島台・大衡線で行政区内の歩道沿いにニセアカシアが群生し、木にはトゲがあることから歩行者に危険を及ぼすので伐採の要望を受け、北部土木事務所に相談をしておりましたが、先日伐採しましたと区長さんから連絡をいただきました。

DSC_0894

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0959

 

 

 

 

 

 

 

◯県道石巻・鹿島台・大衡線の鹿島台大迫地区では、大雨時に歩道及び県道も冠水する事から、新たに上乗せ舗装工事について区長さん初め住民の皆さんから要望を頂いておりました。この程、舗装工事が終わりました。

 

 

 

DSC_0899

 

 

 

 

 

 

 

◯国道456号と市道が交わる場所。その箇所は市有地で電柱が2本立っており、草も繁茂していたため。この際、国道の舗装工事と合わせコンクリートで整備し、歩行者の方が歩くのに支障ないようにしました。

なお、カ-ブミラーが設置しておりますが、安全確認のため停止をよろしくお願いします。

DSC_0993

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯JR東北本線の野蒜街道第1踏切と大谷地踏切で一旦停止した際、草が生い茂っているため左右確認に正確に出来ずにいたので、この度JRで除草作業をしていただきました。

 

 

DSC_0644

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0643

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0642

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯内ノ浦行政区を通り抜ける国道でアスファルト段差があることから、この度補修工事をいたしました。

 DSC_0653

 

 

 

 

 

 

 

 

◯大沢行政区内で住宅が建ち並んでいる場所で、上平渡行政区の山からJRの下を潜り常時水が流れている箇所でもあり、土側溝であったためこの度、排水路を整備しました。

DSC_0557

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0558

 

 

 

 

 

 

 

 

◯鎌田記念ホール近くの市道交差点の公安委員会で設置した止まれの道路標識が街路樹の枝が生い茂ったため、見えづらくなっていたので、要望をいただきました。この程公安委員会と鹿島台総合支所で協議をし、枝を伐採しました。

DSC_0470

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯県道中新田・三本木線は三本木地区中心部を通りますが、近くには三本木小学校に児童が県道を通り毎日通学しておりますが、一部歩道はあるものの通学路としては不十分な状況のため、住民の方から要望をいただき、平成27年9月教育委員会教育部長と一緒に現地調査をいたしました。また、三本木総合支所担当課長に相談しておりました。この4月歩行者の危険を回避する意味で、通学路グリンベルトにいたしました。

DSC_0492

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0493

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯県道利府・松山線、大崎市松山太夫沢地区で生活道路が下り坂で県道に乗り入れる際、急なため生活道の部分をアスファルトで補修しました。

DSC_0298

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0422

 

 

 

 

 

 

 

 

◯県道利府・松山線、大崎市鹿島台岩渕から大崎市松山太夫沢までの区間約800mを、新しく舗装整備工事をし完成しました。この道路は交通量も多く、スピードを上げて特に大型車輌(トレラ-)も頻繁に通ることから、振動が昼夜限らずあるとの相談を受け、北部土木事務所に相談をしていた。

DSC_0375

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0376

 

 

 

 

 

 

 

 

◯松山駅前住宅で樹木(けやき)の枝が生い茂り市営住宅まで、押し寄せ日陰になることから、市民相談を受け 松山総合支所担当職員に相談を。その結果けやきの枝を伐採し、太陽があたるようになりました。(写真は平成29年5月28日現在)

DSC_0371

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯国道346号線鹿島台阿久戸地区でこの4月600m程舗装整備工事が終了し、この件も相談を。更に、この5月歩道脇の側溝に土砂が堆積していたため、相談があり北部土木事務所担当職員に相談を。この程300m程土砂払いをし、側溝を水が流れるようになりました。

DSC_0380

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0384

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0383

 

 

 

 

 

 

 

◯鹿島台バイパスと国道が交わる内ノ浦交差点に歩行者用信号機は設置されていたが、作動はしてこなかったので、この3月歩行者用信号機と横断歩道が一体化し、歩行者用信号機が機能しました。

DSC_0207

 

 

 

 

 

 

 

 

◯国道346号沿いの木々が国道を覆いかぶり、カ-ブのため前方は見えにくく、冬期間には道路が凍結の原因になるため、北部土木事務所で木々の枝払いと斜面の竹など下草を刈り取り処分しました。

 DSC_0203

 

 

 

 

 

 

 

◯JR東北本線の、のり面に竹が生い茂ていることから、その竹の伐採について相談を受けておりました。この程200m区間に渡って竹をJR保線区で伐採してもらいました。

IMG_20170425_123946

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170425_114229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年4月から新たに障がい者日常生活用具給付事業の給付対象に「人工鼻」「スピーチプロセッサ」を追加した。

(人工鼻は音声・言語障害の障害者手帳をお持ちの方のうち、喉頭を摘出したかたに助成金額月額23,100 円)

(難聴者(児童)が装着するスピーチプロセッサの購入に対して医療保険が適用されない方に。上限500, 000 円を助成するものです)

(人工内耳えがえの会)の皆さんと民生部長と意見交換会を開催

 DSC_0491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯県道 鹿島台鳴瀬線(通称・野蒜街道)野蒜街道東北本線踏切付近の道路上で段差があったため相談を受け、北部土木事務所に依頼しその解消を図りました。

IMG_20170417_101106

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170417_084858

 

 

 

 

 

 

 

◯市道銭神線がこの程整備することが出来。これまで80m区間に渡って道路幅が狭くなっていたため、交互通行もままならず、完成したことに寄って駅への利便性も図られました。

 

DSC_0289

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0291

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0304

 

 

 

 

 

 

 

 

◯防災行政無線テレホンサービスの充実について平成28年6月一般質問しておりました。防災行政無線の内容を聞き逃した人向けにテレホンサービスを実施しているが、平成29年4月1日からそのテレホンサービスをフリーダイヤル(0120 )600054 で放送と同じ内容を聞くことが出来るようになります。

IMG_20170324_072431

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年度事業として、学童農園のさくらが〈てんぐ巣病〉「枝が密生しほうきのように枝分かれし花が咲かない状態」の被害になったためさくらの枝の剪定作業を高所作業車で実施します。平成30年4月にはさくらが満開になるのがとても楽しみです。

IMG_20170323_102403

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1789

◯平成28年度事業として、姥ヶ沢行政区と鈴掛行政区にまたがる水路の改修工事を終了し、この程完成しました。この場所は軟弱な地盤であるため、その上民家が建ち並ぶ箇所もあったため、業者も工事には慎重を期していただいた。

IMG_20170224_122110

 

 

 

 

 

 

 

 

◯二線堤バイパス関連工事で、新たにチョコレート色のガードレールを設置したが、降雨時には道路から入り口が見えにくい状況。鹿島台総合支所、県土木事務所に相談。その結果反射板を5ヶ所入り口に設置し、車が進入しやすくなりました。

IMG_20170126_140032

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0319

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0318

 

 

 

 

 

 

 

 

◯古川北町地区の市道が地盤沈下し水が溜まるようになりましたので、相談を受けておりました。担当職員と協議をし新たに道路舗装工事をしました。

IMG_20170121_142901

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20161210_092518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯長年の課題を解決。上平渡地区の側溝整備をいたしました。大雨時にはコンクリート擁壁の底を洗い落としながら水が流れており、それも3世帯の住宅地の擁壁沿いに長年に渡り流れておりました。相談を受け解決して皆さんは喜んでおります。

IMG_20170212_214636

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170213_074213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20161015_155106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯深谷地区の市道沿いの側溝が下り勾配のため、木の葉などで詰まりやすくなっていたため、コンクリートますを設置し詰まるのを防ぐことが出来ました。

IMG_20161115_145743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯国道346号と市道が交差する箇所にカーブミラーを設置いたしました。この箇所は交通量が半端でなく、市道から国道に進入する際、橋の幅が狭いことから出入り口も狭い状況下にあるため、早急のカーブミラーの設置が求められていました。

DSC_0321

 

 

 

 

 

 

 

◯鎌巻地区の県道鳴瀬線と市道が交わる交差点の場所に、止まれと停止線を道路上に路面標示をしました。

IMG_20161115_150756

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯松山千石金田地区の横断歩道手前に、スピード落とせとこの先横断歩道ありスピード落とせの看板2つを、市道脇に設置しました。

 

DSC_0292

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0293

 

 

 

 

 

 

 

◯上平渡地区の狭い市道で、きついカーブのため見通しが悪いことから相談を受けカーブミラーを設置しました。

 

IMG_20170210_075202

 

 

 

 

 

 

 

 

◯杉ケ崎行政区のゴミ集積場が新たな場所に移動しました。これまでの集積場は近くにありましたが、車でゴミ袋を持って搬入しますと民地に入り込んで車を止めて集積場へ持っていくことが、多かったのでその様なことにならないためゴミ集積場を移動しました。

IMG_20170131_103203

 

 

 

 

 

 

 

 

◯内ノ浦地区の橋で、道路と橋のつなぎ目が大きなすき間になりましたので、その道路と橋を接続させるため鉄骨で補強し、アスファルト舗装をしました。

DSC_0308

 

 

 

 

 

 

 

 

◯里船越地区上流の鳴瀬川堤防が平成27年9・11豪雨以来。雨が降らなく乾燥していても堤防に泥濘みが出来、軟弱の地盤になったことから、昨年11月里船越の区長さんから相談を受けました。早速、国土交通省北上川下流河川事務所, 鹿島台出張所長に相談をしました。数日後に所長、技術職員と合わせ3人で現地調査をしました。その後、鹿島台出張所長から平成29年度で鳴瀬川堤防の工事を実施したい旨表明がありました。(この件について出張所長から区長さんに電話で連絡)

 

 

IMG_20170213_182542

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170317_134930

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170317_134949

 

 

 

 

 

 

 

◯古川中里地区の県道古川・松山線沿いの歩道を舗装工事をし整備しました。住民から相談があり県土北部木事務所担当者にも相談をしておりました。

IMG_20161108_101042

 

 

 

 

 

 

 

 

◯志田谷地地区の水防災拠点は昭和61年8・5豪雨の被害を受け地域住民の避難地として活用するため国土交通省で整備をしました。ヘリポートは未整備のため、議会で一般質問し水害常襲地帯であり住民の安全安心対策としてヘリポートを整備すべと質しました。その結果、整備にいたりました。

IMG_20170207_182015

 

 

 

 

 

 

 

 

◯防犯灯設置について松山高校の校長先生から部活終了してからの下校時は暗くなり、通学路の一部が暗い箇所があるため生徒の安全・安心を考慮する観点から防犯灯の新設について相談を受け。早速松山総合支所長と協議をし2基を新設しました。

IMG_20170126_143911

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170215_154524

 

 

 

 

 

 

 

 

◯古川稲葉地区でカーブミラーは設置してありましたが、右方向にアパートが建設されてから、その右方向の確認が難しくなったため、左右ダブルのカーブミラーを設置いたしました。

IMG_20170129_134118

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成28年12月三本木坂本地区の側溝が水もれを起こしていたため、塩ビ管で水抜きをつくり、新たに排水路を整備しました。

IMG_20170129_135752

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年1月出町地区で雨水が側溝を乗り越え家の屋敷に入り、そこの箇所だけが土側溝であったので側溝を整備し、及び土砂払いもしました。

IMG_20170128_163716

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年1月古川高倉地区に防雪棚を設置しました    市道堤根矢目線・堤筒橋付近

IMG_20170121_140615

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成29年1月松山千石金田地区にスピード落とせと横断歩道ありスピード落とせの2つの看板を市道脇に設置。

 

◯11月松山長尾地区の市道を約350mに渡って盛り土を施し舗装工事をしました。なお、残りの部分240mは平成29年度で工事をすることで松山総合支所長及び担当課長、担当係長と協議をしてきました。この箇所が工事されたのは地区住民からつよいつよい要望があり私も松山総合支所長、建設部長、建設課長と何回も協議を重ねてまいり実を結び。長年に渡り当地区は頻繁に道路冠水をしていたので解決策になればと強く念じております。

IMG_20170105_134814

IMG_20161024_111854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯11月古川高倉地区の市道を約600m舗装工事をしました。

○11月, 古川飯川地区の橋をウイング(翼を施す)の設置工事をしまた、橋手前の道路を一部広げる工事をし車輌が橋を通過しやすくしました。

IMG_20161017_141623

 

 

 

 

 

 

○9月, 本地行政区と 出町行政区境の側溝整備をいたしました。

○タヌキやハクビシンの住みかになっていることから鎌巻行政区長さんから県道沿いの樹木の伐採について相談を受けておりました。再三に渡り北部土木事務所道路班長との協議をしてきました。その結果平成28年5月15日県道鳴瀬線法面東側と西側の樹木の伐採をしました。樹木を伐採したことでタヌキやハクビシンが見えなくなりました。

IMG_20170210_075049

IMG_20170210_150609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○平成28年10月平渡地区, 市所有地の急傾斜地箇所の樹木を伐採をしました。民家があることから秋以降木々の枯れ葉がその民家の屋根に、たまることから相談を受けておりました。

IMG_20161108_114737

IMG_20160924_143101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○平成28年5月末、本地行政区(阿久戸)の側溝整備をしました。

 

○三本木西沢地区では、雨による床上浸水、床下浸水、道路冠水など、幾度となく被害が地区で発生していたため平成27年5月29日市長に要望書を提出しておりました。その結果、平成28年度は測量設計の予算を確保しました。地区の長年の悲願であります冠水対策を講じてまいります。

 

○平成28年10月県道石巻鹿島台大衡線で大迫地区の箇所が舗装の痛みがあることから県北部土木事務所担当に相談を。その結果県道の舗装工事をし。歩道の整備及びのり面整備をし。下の土側溝の土砂上げもいたしました。

IMG_20160919_105653

IMG_20160919_105706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170213_172610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○三本木坂本地区では雨水が市道に流れ、その雨水は近くの水田に流れるため、地元から解決してほしいと相談がありこれまで、三本木総合支所地域振興課長と協議をしてきました。その結果平成28年6月に工事し雨水は水田には流れず。 整備された側溝に流れるようになりました。

IMG_20170210_135027

 

 

 

 

 

 

 

 

○上志田谷地地区にある鹿島台第1揚水樋管が平成27年9月関東東北豪雨により被害を受け、使用不能のなったため千葉鶴田川沿岸改良区理事長から相談があり、国交省及び横山信一参議院議員、小田原副市長に相談をしていた。その結果、この4月中に国交省で揚水樋管(61m)の修繕工事を災害復旧工事として取り組むことになった。

○松山地域・長尾地区の道路冠水地帯を解決します。昨年、住民の皆さんから相談があり、長年に渡り生活道路が雨が降ると水が流れ出し道路冠水が常習化していた。調査をした結果、道路が著しく沈下していることから、28年度事業で道路改修4ヵ所350mをする予定です。

 

○鹿島台志田谷地.地区の水防災拠点にヘリポートの建設が決定しました。平成28年3月15日の大崎市鹿島台地域水害に強いまちづくり連絡会で北上川下流河川事務所・白戸副所長から表明がありました。このことについて、平成27年12月定例会で水害時の安全な避難の在り方として水防災拠点にヘリポート建設が必要だと一般質問しておりました。

IMG_20170131_105530

 

 

 

 

 

 

 

 

◯公明党宮城県議団が、ドクターヘリの導入についてライフワ-クとして取り組んで参りました。そのドクターヘリの導入が昨年宮城県で決まり、内覧会でその勇姿を。私も平成19年3月ドクターヘリフォーラムを開催したものとして 大変喜んでおります。空飛ぶ救命センターの活躍を祈っています。

IMG_20161020_104236

 

 

 

 

 

 

 

◯平成28年9月6日気仙沼市大島において、第10回目となる公明党離島懇談会を開催し横山信一参議院議員を中心に島民より様々な意見を伺いました。それに先立ち菅原気仙沼市長にも面会し大島振興について懇談をいたしました。

IMG_20170214_073751

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170215_122338

 

 

 

 

 

 

 

 

◯「畜産クラスター」事業の推進を図ります。「畜産クラスター」は、地域の生産者や自治体、農協、保健所、民間業者、普及センターなどをクラスター(ぶどうの房)のような畜産振興・酪農の協議会を立ち上げ、その取り組みを支援する事業です。

「畜産クラスター事業を取り入れた、田尻アグリプライムを横山信一参議院議員と一緒に訪問しました」

IMG_20170211_095621

 

 

 

 

 

 

 

 

◯「衆議院議員 井上義久公明党幹事長も同じく鹿島台地区で、畜産クラスター事業及び畜産現場の状況を調査いたしました」

IMG_20170211_101219

 

 

 

 

 

 

 

 

◯平成27年9・11関東東北豪雨被害調査で、横山信一参議院議員が涌谷町を訪れ土地改良区理事長から現地の説明をいただいた。その後、大橋涌谷町長にも現地で被害の説明を受けました。

IMG_20170214_072440

 

 

 

 

 

 

 

 

○防犯灯(LED化事業)の拡大を図ります。

○特定空き家に認定した空き家の解体費用一軒当たり50万円を助成します。(除却費用の助成)1年間で10軒で500万円

○鹿島台・巳待田防災調整池の整備事業をします。

○高倉地区に防雪棚を設置します。市道堤根矢目線・堤筒橋から南方向けて設置工事をします。

◯古川南町3丁目 国道108号線沿いに方向看板(市役所:松山.鹿島台)を設置しました

DSC_0437

 

 

 

 

 

以上ですが、これからの取り組みが実現しましたら随時報告します。………………………………………………………   

ここからは、これまで実績として取り組んで来たことを報告します。

◯木間塚築道地区の山王江排水路に逆流防止止め4ヶ所を設置しました。降雨時には山王江排水路から水が側溝を通じ逆流し農地、宅地まで浸水することから相談を受けました。鹿島台総合支所と下水道課冠水対策室に逆流防止止めの設置について協議をし、設置に至りました。

 

IMG_20170214_113026

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170214_113119

 

 

 

 

 

 

 

 

◯東平渡行政区の道路が未舗装と土側溝のため、道路の舗装工事と側溝整備をする事が出来ました。

IMG_20170220_154702

 

 

 

 

 

 

 

 

◯北平渡地区の側溝整備をいたしました。これまで土側溝で、流れた水があふれ出していたため、側溝整備をすることで水が流れるようになり解決しました。

IMG_20170210_080525

 

 

 

 

 

 

 

 

◯本地行政区で側溝を整備しました。これまで長年に渡り雨水が道路から民地に入り、その民地では土のう袋で対策をしており大変困ったおりましたので、写真上のように側溝整備をいたし。また、下り坂勾配のため横断する側溝整備をしました。

IMG_20170210_075404

IMG_20170129_152422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯古川西館地区の市有地に設置しているごみ集積所前の側溝整備をしました。地区住民から相談があり地区の環境整備の観点から推進すべきではとお話しがあり、担当と協議をし実現しました。

IMG_20170213_123932

 

 

 

 

 

 

 

 

○JR 東北本線鹿島台駅から小牛田駅方向に向けての場所。東北本線高架橋の北側地点本線沿いののり面の樹木、雑草などを400㍍程JRで刈り払いをしていただいた。

IMG_20170210_081103

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0081

 

 

 

 

 

 

 

○大崎市空家等の適切な管理及び有効活用の促進に関する条例の制定。

 

○渕花公会堂を建設することが出来ました。震災での全壊の場合は全体の建築費用の8割まで補助が出来るようにし、限度額を1,000万円まで引き上げました。「古川楡木公会堂、松山新丁生活センターも該当になりました」(公会堂を利用する皆様から様々な行事に使用され、地域づくりの拠点として大変喜ばれております。)

〈新しく完成した渕花公会堂〉

IMG_20170207_091541

 

 

 

 

 

 

 

 

〈松山新丁生活センター〉

DSC_0297

 

 

 

 

 

 

 

 

〈古川楡木公会堂〉

DSC_0303

 

 

 

 

 

 

 

 

◯山谷集会所を建設することが出来ました。当時総務常任委員会で、集会所建設への補助金について、これまで250万円の補助金を500万円に増額の説明があり、その中でこれから建設しよとする行政区への補助金であるとのことでありました。私から今建設に取りかかっている集会所にも遡って500 万円の補助金支出すべきだと質しました。その結果当時建設に取りかかっていた2つの行政区が該当し、その内山谷集会所も該当し平成26年5月に完成しました。

IMG_20170207_093053

 

 

 

 

 

 

 

 

○長年の間、上志田谷地地区の市道沿いの用水路(約400m区間)から水が春の用水期から溢れ出していたため、その改善のため相談を受け、2行政区長、志田谷地役員、土地改良区理事長、と大崎市長に要望書を提出しました。その後、大崎市で問題解決をしなければならない箇所を工事し、また、大崎市と国交省で工事する箇所を協議してきた。その結果、国交省でかさ上げ工事が施工され完成いたしました。

DSC_0195

IMG_20170210_075612

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20170425_170218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○鹿島台地域岩渕行政区内を走る県道利府・松山線のいわぶち橋の損傷が大きいため、大型車両の通行で橋の振動が目立ち、特に隣家まで振動するようになりました。早速、北部土木事務所に相談した結果。橋を抜本的な工事施工に踏み切り大型車両にも耐えられるいわぶち橋によみがえりました。また、いわぶち橋から大郷町境まで舗装工事をし。松山方向に向かっても舗装工事をしました。

IMG_20170220_155135

IMG_20170210_081823

 

 

 

 

 

 

 

 

○市営住宅に手すりを設置しました。(鹿島台・福芦住宅 松山・雇用促進住宅(市営住宅)三本木・混内山住宅 古川・駅南住宅)です。〈写真は松山雇用促進住宅〉

IMG_20170208_135028

 

 

 

 

 

 

 

 

○AED除細動器を公共施設(小中学校に設置しました)

○ヒブワクチン接種の無料化。対象者は大崎市に住所を有する0歳から4歳の乳幼児(5歳誕生日の前日まで)

○避難行動要支援者名簿を作成しました。名簿作成は同意を得て作成し、消防団、民生委員、区長、自主防災組織に名簿を送付している。(課題として災害時に名簿作成に基づいての支援の在り方が課題となっている)

○側溝整備をしました(下志田谷地地区、上平渡、大沢、本地、鎌巻)

 

○道路舗装工事(竹谷、深谷、上志田谷地)

〈竹谷地区で舗装工事をしました〉

IMG_20170210_144739

 

 

 

 

 

 

 

 

○二線堤バイパスと県道が交差する箇所に信号機を設置しました(県道鳴瀬線・交差箇所等)この件については、前佐々木征治県議会議員にも相談し古川警察署長に働きかけをしていただきました。そのため、古川警察署長、交通安全課長に直接公明党伊藤和博県会議員、鎌巻行政区長さんと一緒に要望書をしたため堤出しました。バイパス開通により見通しがよくなり、その分スピードを上げ交差点に入り、県道から入る車と衝突を起こし事故になっておりました。警察署長からの回答は事故が発生していることから、早急に信号機を設置したいと伺ってきました。

IMG_20170211_122536

 

 

 

 

 

 

 

 

○ごみ置き場を移動し新たな場所に設置しました(杉ヶ崎)

 

○鹿島台駅周辺地区整備事業を進める上で会議があり、その中で水辺公園を通過できる道路を整備し、鹿島台駅を利用する方々への利便性向上のため整備すべきだと提言してきました。その結果鹿島台駅周辺地区整備事業の中で、鹿島台駅東側の水辺公園までの道路100m区間

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp