menu

本日は、天皇の退位礼正殿の儀が行われ、天皇陛下最後のおことばがありました。
今日をもち天皇としての  つとめを終えることになりました。ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く感謝を表します。即位から三十年、これまでの天皇として務めを国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれて国民に、心から感謝します。明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。私も平成13年 第56回国民体育大会で行幸行啓があり石巻市からお見えになり、ここ鹿島台駅からお召し列車に乗られ、東京に帰られたのを思い出しておりました。これからはどうぞお身体をご自愛いただき、ご健康で健やかにお過ごしください。明日からは新しい令和の時代が始まります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp