menu

DSC_2860

本日は、鳴子温泉鬼首地区の大場常男さんが大崎市に寄付金を贈呈する機会に伺いました。
大場さんは損害保険業を40年間経営に携わり、4月1日からは新たな出発を致し、これを機に会長職を退きました。この間様々な災害をのり越えてまいりましたが行政力と地域の協力と一人一人の努力で平常に戻ったように思っていましたが、少子化が進み間もなく子供のいない地区が出てきます。地域と共に生きた平成の31年に感謝し、子育て支援に役立てて下さい。 とお話がありました。
伊藤市長から御礼の挨拶が。また、合わせ寄付金の使い途として鬼首小学校へ移動図書館車の巡回充実と図書の充実のために。鳴子総合支所庁舎建設に当たり図書館の図書充実に役に立ててまいりますと説明をありました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp