menu

本日は、大崎食品衛生協会設立65周年記念式典があり伺ってきました。
食品衛生協会の設立は昭和28年に当初古川食品衛生協会として発足し、平成元年2月には遠田食品衛生協会と統合。平成15年5月には加美玉造食品衛生協会と大同団結し大崎食品衛生協会として発足しました。
(大崎食品衛生協会の現会長は佐々木哲朗氏)

この間、感染症や食中毒発生防止と食品衛生管理に尽力されると共に食品衛生推進委員による巡回指導の徹底を図ってまいりました。
また、講習会や食中毒防止キャンペーンの開催などに尽力。

私も昭和48年から鮮魚店を32年間, 商売したことからその間、食品衛生推進委員の皆さんには大変お世話になりました事を思い出しております。
結びに、大崎食品衛生協会の発展と会員皆様の御隆盛を御記念申し上げます

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp