menu

本日は古川福沼地区の冠水被害の解消のため、冠水対策室の職員と連絡取り合いました。福沼地区は平成27年9, 11関東・東北豪雨で床上浸水の被害を。また、昨年の台風11号でも道路冠水は勿論、宅内まで雨水が押し寄せ常態化していると聞きました。この箇所は新江合川沿いに側溝が800m付設されて要るものの、側溝幅450㍉で勾配がないため流れが悪い状況であったため要望があり、私も被害を被った方と現地確認し。早速、冠水対策室長に連絡。担当職員も現地調査し、これまで委託業者も含め調査をしてきた結果が間もなく示されると担当から聞きました。

DSC_1600

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp