menu
バックナンバー 2018年 4月

5月3日の憲法記念日が近づいてきました。
公明党は「国民主権」「基本的人権の尊重」「恒久平和主義」の憲法3原理を高く評価し、不変の原理として堅持していく方針であることを強調しております。
また、憲法3原理は世界に誇れるものであり、平和国家であり続けるために断じて変えてはならないことを強調。
その上で、4月27日行われた韓国と北朝鮮との南北首脳会談で朝鮮半島の「完全な非核化」を共同目標にする事が宣言されたことの意義は大きい。平和のためには言葉ばかりではなく、具体的な行動として進めてもらいたいと強く感じました。

今日は、朝から風もなく爽やかで過ごしやすい、連休前半の中日となりました。
夕暮れに山谷地区を訪れ、田植え前の圃場を見まわしておりましたが、その時ふと、里地・里山の光景を守り抜かないと。やはりふるさとを元気にするのは、農家を元気にすることに尽きると思いました。

そのために、認定農家への支援は欠かせないし、新しい大崎農業の農業政策(ビジョン)を打ち出していかなくてはならない。
その農家が元気になると後継者が必ず育っていきます。

DSC_1750

平成30年5月1日発行の大崎市議会だより第54号が、市民皆様に届いていると思います。私も情報化対策特別委員会のメンバーとして、これまで市議会だよりの編集作業に携わってまいりました。

平成30年度予算特別委員会で質疑及び答弁の主な内容が掲載されておりますが、公明党会派として総務常任委員会関係分を私が質疑を。内容はLED防犯灯事業について、「すでにLED防犯灯を設置してしている行政区の対応と行政区長への説明会の開催を」「答弁は行政区への対応として、防犯灯の破損、故障は交換修理をする。説明会は今後日程を決め進める」その説明会は地区毎に開催し、既に終了しております。

また、「地区の要望箇所に防犯灯を増設すべきと考えるがどうか」「答弁は要望のあった箇所については、LED防犯灯の設置を検討したい」とそれぞれ答弁をいただいておりますので。これを参考にしていただければと思っております。

本日は、大崎市老人クラブ連合会・鹿島台地区連合長寿会の総会があり伺って来ました。
初めに若返りの歌を全員で歌い。「われらの人生これからだ」とあり健幸長寿社会を捉え1番から3番にその歌詞が入っていることから、元気を取り戻し若返りが出来るような気がします。
村上会長さんからは、会員数は151名ですが長寿会活動の灯を消さないようにして行きましょうと呼びかけました。
祝品の贈呈として、「米寿 4名」 「喜寿 4名」 「感謝状の贈呈 4名」大変おめでとう御座います。

私から祝辞を。その中で今回の市議選で、鹿島台地区で3人が当選したことについて心から御礼を。
また、千田豊治様の寄付金を充てて鹿島台小学校の校庭を整備する事が出来。昨日、検査が行われましたことを報告。5月19日に開催される運動会を楽しみにして下さいと。

DSC_1745

最後に、どうぞ健康で益々の御活躍と御多幸をお祈りし御祝いの挨拶をいたしました。

鹿島台広長地区を流れる県河川・広長川のり面崩落工事を今秋にすることが決定。
これまでに地区住民の皆様から早急な護岸工事を講ずるよう要望をいただいておりました。
平成30年2月に北部土木事務所・河川砂防班, 班長も現地調査をしており、現地確認をしておりました。
このようなことで本日、河川砂防班,班長とも連絡し合い工事の概要を整えることが出来ました。
今までも大雨時には広長川が暴れ川になるため今後も、同じように取り組みをしなければなりません。その都度、対応してまいります。

DSC_1741

公明党は、このほど中小企業応援ブック(第4版)を発刊しました。
中小企業の生産性向上に向け、設備投資を後押しする制度も「中小企業応援ブック」に、コンパクトにまとまっています。
紹介しているのが中小企業の新規設備投資にかかる固定資産税を最大ゼロに出来る特例措置。労働生産性が年平均3%以上向上する設備投資など、対象条件を分かりやすく掲載しています。
さらに、設備投資した価格の30%を特別償却できる中小企業投資促進税制を紹介しています。
また、資本金3000万円以下の法人は、特別償却以外にも7%の税額控除が選択できるようにしました。
山口代表は公明党が地域経済を支える中小企業の皆様の声に耳を傾けながら「生活者」の立場に立った施策の実現に全力で取り組んでまいります。

本日は古川福沼地区の冠水被害の解消のため、冠水対策室の職員と連絡取り合いました。福沼地区は平成27年9, 11関東・東北豪雨で床上浸水の被害を。また、昨年の台風11号でも道路冠水は勿論、宅内まで雨水が押し寄せ常態化していると聞きました。この箇所は新江合川沿いに側溝が800m付設されて要るものの、側溝幅450㍉で勾配がないため流れが悪い状況であったため要望があり、私も被害を被った方と現地確認し。早速、冠水対策室長に連絡。担当職員も現地調査し、これまで委託業者も含め調査をしてきた結果が間もなく示されると担当から聞きました。

DSC_1600

平成29年度事業として、三本木新町地区, 市管理「千貫森公園」の土砂崩れ防止対策工事が3月下旬に終了。この件について要望を受けたのは平成28年10月。この間、建設部長,建設課長,三本木総合支所長などに相談し、そして、議会議決と順調に進みましたが、いざ工事に入りますと大雪,低温, 春の雨などに悩まされましたが、業者の努力もあって年度内に工事を終了することが出来ました。

本日は、平昌オリンピック フィギュアスケートで男子2連覇を達成した羽生結弦選手金メタルを胸に祝賀パレードが、仙台市で盛大に行われました。沿道からはおめでとう。ゆずーおめでとうと大歓声が上がっておりました。全国各地より観客の皆様がここ仙台に集まり、一目会いたいおもいでやって来たに違いありません。それに応えるため羽生結弦選手は、次のステージに希望を持って大きく羽ばたくスタートになったに違いありません。

本日は、大崎市鹿島台子ども会育成会の総会があり伺って来ました。
初めに阿部 淳様(大沢子ども会育成会長)に千葉邦彦子ども会育成会連合会 会長から地区の子ども達の育成に取り組んだことに対して表彰がありました。さて、鹿島台子ども会育成連合会の特筆すべき取り組みは、やはり、昨年で第5回を数え定着しているキッズフェスティバル。参加者は850名。少子化社会にあって鹿島台地域の子ども達が、昔ながらの遊びを通して大人の皆さんと一緒にやることの大切さ、交流で得た歓びを子ども達の成長に繋げていることなどがあげられます。
そして大きな力であります、各行政区の地区育成会会長の皆さん今年一年間大変御苦労様ですが、宜しくお願いします。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp