menu
バックナンバー 2017年 9月

鹿島台子育て支援総合施設なかよし園で「えがおはじけるうんどうかい」をテーマに親子運動会を開催いたしました。
0歳児から5歳児までの子どもたちが、これまで練習を重ねて来ましたが、その成果を体全体で表現することで、応援するがわも笑顔あふれ、さぞかし感動を呼ぶ運動会になることは間違いないでしょう。

オープニングは大きいバルーンを使い、膨らしたり、縮めたりみんなの力を合わせ、ちびっ子海賊にふんしパイレーツ・オブ・カビリアンの曲に合わせリズミカルな演技を。

次に、かけっこは1歳2歳児によるゴールめざしてレッツゴー!でしたが、スタートが合いませんでしたが、それがかえって皆さんの笑いを誘い、楽しく応援が出来ました。

園長先生はじめこれまでに、子どもたちの練習や諸準備にお力添えをいただき有難う御座いました。これからも子どもたちをよろしくお願い申し上げます。

DSC_1010

DSC_1015

平成28年度大崎市一般会計及び特別会計歳入歳出決算の認定について、いよいよ今日が最後の建設常任委員会所管の質疑が行われ、委員からは様々質疑がありましたが、決算特別委員会で認定することに決定しました。なお、10月3日の本会議であらためて認定することになります。
さて、きのう衆議院が解散し、総選挙へ突入。公明党山口代表から衆院選の争点の一つが2019 年10月から消費税引き上げに伴う増収分の使い道変更であると。「軽減税率を実行し、増収分を公明党が主張してきた幼児教育の無償化などに大きく使う。こうした方針を訴え、信任を得ていく」と強調。
また、北朝鮮問題への対応に関しては、国際社会が連携して対応していく必要性を指摘し、「今回の衆院選で国民の信任を得て、政権基盤を固め、世界の中で最大の当事者というべき日本がリーダーシップを発揮していかなければならないと」訴えたのであります。
公明党現有35議席死守を。明日も頑張ってまいります。

決算特別委員会も三日目。今日は私が担当し質疑をいたしました。大崎市農業振興協議会負担金について、農業の振興のため技術の向上や経営の改善を図るなど本市の農業の振興と発展に、多大な功績のあった団体と個人に表彰する事を考えてはどうかと質疑を。次に有害鳥獣被害対策実施隊報酬の中で隊員の報酬について条例で定めているのかを質疑し。農林振興課長からは条例を整備し、設置要綱を定め取り組んでいると答弁を。実施隊の安全対策としてユニフォームの貸与についても提案し。ユニフォームはこの秋に貸与の計画。

また、おおさきジャンボ肉まつりの実行委員会の構成についても尋ねました。大崎市内で開催する肉まつりは、ここ田尻一カ所になったことから、今後も継続性のある肉まつりにすべきと質疑を。会場は、田尻総合体育館駐車場で開催され今年で30回を数え、ステージでのパフォーマンスもあり大変賑やかな肉まつりとなっています。

今日の決算特別委員会では民生常任委員会所管の質疑が、行われました。
委員一人当たりの質疑時間は10分と決定し、会派の人数×10分で会派に時間配分がされ、そのため、公明党会派は2人なので持ち時間は20分になります。横山議員が質疑に立ち、病院事業について。子ども医療費助成事業では来年度から所得制限撤廃をすることについて質疑を。

また、並木健三大崎市民病院事業管理者兼病院院長も説明員として出席し、平成28年度病院事業の経営状況について答弁をしておりました。なお、明日は私が産業常任委員会所管を質疑をいたします。

本日は、平成28年度決算特別委員会で総務常任委員会所管関係について質疑を。男女共同参画社会推進費、消防団の処遇改善については大崎市消防団の報酬が大崎管内の各町から比べても低く、報酬額を引き上げるべきだと質疑を。今、検討委員会で検討中であるのと答弁を。
また、消防団の報酬. 出動手当の支給方法については、大崎市では消防団の報酬は銀行振り込みされておりますが、一部、分団で報酬をプールしている実態があるので、その是正を質しました。
続いて、不登校の実態については、全国で126,009人で。1校当たり500人規模で252校分になることから、半端な数ではない状況下。大崎市の実態についても質疑を。20分という限られた質疑時間でありましたので、 次回は一般質問で問いただしてまいります。

安倍首相が、28日臨時国会冒頭に衆院を解散する意向を表明。
この解散は国難突破解散であり、国民皆さまと国難突破していきたいと述べ。「消費税」の増収分の使い道を幼児教育無償化などに充てること「北朝鮮問題への対応」は抜き差しならない状況であることから、速やかに信を問いたいと早期の解散に踏み切ったと説明を。
公明党は早い段階から取り組む。幼児教育0歳~5 歳児全てを対象に無償化を一貫して主張。私立高校授業料の実質無償化。大学生の奨学金「給付型」の額・対象を拡大。
また、学校給食無料化も推し進めており、全国の小中学校の保護者が負担している給食費の年間総額は約4400 億円であり、「全体として国で払っていくべき金額だ」と無料化を主張。
さらに平成29年4月4日。山本香苗参議院議員が無料化を実施している自治体の補助制度の仕組みや子ども達への影響などを調査・分析するよう提案し、文部福大臣から「実施する」との答弁を引き出した。
安定の自公連立で経済を再生してまいります。衆院選は政権選択の大事な選挙ですので、よろしくお願い申し上げます。

IMG_20170925_203002

本日は、佐々木賢司県議会議員の県政報告があり参加してまいりました。
平成27年の県議選から間もなく2年が経過。県議としてこれまで24回の質問、質疑に立ってきたこと。その中で、学生と一緒に街づくり活動を通しての議会提案。障がい児・障がい者福祉の取り組み。環境生活農林水産常任委員会 副委員長として活躍。今後も初心を忘れず、誠実に課題解決と県民皆さまの幸せ向上の為、一心不乱に政治活動に取り組むことを披瀝。

来賓として勝沼栄明衆議院議員が挨拶を。県政と国政を繋ぐ橋渡し役が、佐々木賢治県議会議員であり、そのため全力で支えますと力強い応援を。衆議院選に向けて自民党と公明党が連立をくみ、安定した揺るぎない政治を行っていきますと決意を。

村井知事も駆けつけ激励をいたしました。知事からは宮城県で取り組んでいることを紹介。水道事業の民営化促進。仙台空港を民営化したことにより格安航空LCCの誘致が出来、旅行客の大幅増に繋がり。今後は格安航空LCC専用の発着所の整備を。
東北薬科大学に医学部の新設を図り、医学部卒業生は宮城県内の病院で活躍できるようにしていきたいと所信を述べておりました。
知事選に立候補者として頑張っていく決意も。

DSC_0997

DSC_0999

昨夜来の雨も上がり鹿島台第1幼稚園では「あきらめない」をスローガンに運動会がありました。
開会式では、動物体操を元気に明るく、伸び伸びと演技を披露。
初めにICHIYO 太鼓「こだま」を5歳児が練習の成果をいかんなく発揮し、園児一人一人が力いっぱい演技に取り組んでいました。
続いて、4歳児・5歳児のかけっこはスタートが見事で、トラック1周を走りきり、皆さんの応援も最高潮に盛り上がり大変良かったです!
来賓・祖父母の競技は白組、赤組に分かれての玉入れ競技。途中に尻振りダンスを取り入れながら楽しくする事が出来、2回とも私が加わった赤組が勝利。競技が進む内に薄陽が指すようになりました。

DSC_0989

今日は、朝から晴れ渡り風も爽やかな中、松山次橋地区の圃場では、まなむすめがコンバンインで刈り取られていました。刈り取り作業は見る見るうちにはかどり順調に進み。刈った米は我が家の乾燥機で乾燥するそうで、今年の出来具合はどうですかと尋ねますと。まだわからないけど良質米が出来ればと言っておりました。

そのような中、JAみどりの松山支店のカントリーエレベターは昨日から稼動し。ひとめぼれ、まなむすめが運び込まれておりました。
職員の方も8月の天候は低温、日照不足、そして、36日連続した雨の影響で。稲は倒れ、品質と収穫量がとても心配ですと語っておりました。
ここに来て、秋の天候も落ち着き。農作業も順調に進めばと、期待をしております。

DSC_0985

DSC_0984

昨日は、平成28年度大崎市一般会計及び特別会計の決算認定。水道事業会計と病院事業会計の決算認定についても。決算特別委員会で決算質疑することから、総務常任委員会関係と産業常任委員会関係について議会事務局に質疑通告書を堤出してきました。
今日は、予め準備しておいた資料に基づいて一般質問の原稿を作成しました。これからが決算質疑の中身の吟味を、一般質問においても同じです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp