menu

DSC_0350DSC_0349DSC_0347第4回大崎地域畜産共進会があり美里町みやぎ総合家畜市場に伺って来ました。今日の共進会は第11回全国和牛能力共進会宮城大会への出品を目指した選考会であります。宮城県では大会に向けて28頭の選抜を。当日の宮城全共大会には全国から500頭が出品牛として、みなさまにお披露目になります。

 

午後からは、江合・鳴瀬・吉田川水系改修促進期成同盟会総会が行われ委員として参加してきました。大崎市伊藤市長が会長であることから議長に。平成28年度事業報告、平成29年度事業計画(案)などの議事を進め、それぞれ承認。その後勉強会があり、東北地方整備局による治水事業に関する話題。北上川下流河川事務所からは平成29年度事業の取り組みとして吉田川、鳴瀬川、江合川の河川改修事業の説明がありました。
宮城県からも平成29年度の事業概要について説明を。

私から質問をいたしました。それは吉田川上流で床上対策特別緊急事業をやることで、落合地区に遊水地整備事業として取り組むが、地権者からの協力体制は出来ているのかについて質しました。
また、南川ダム、宮床ダム、嘉大神ダムがあるが、大雨前に事前放流は出来ないのかと質問をしました。南川ダムの事前放流は今後国土交通省と宮城県で検討していくよう提案をいたしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp