menu
バックナンバー 2017年 2月

2月も今日が最終日。議会は今週から予算特別委員会を開き、総務関係、民生関係、産業関係、建設関係ごとに質疑を。明日の午後から民生関係について質疑をいたします。
内容は生活困窮者自立支援事業、障害者計画策定委託料、日常生活用具給付扶助費、小学校入学準備支援事業、大崎市国民健康保険特別会計、大崎市民病院事業、放課後児童クラブの施設整備方針など質疑をいたします。

本日は私の住んでいる姥ヶ沢行政区の総会がありました。
今年で総会は36回を数え。特に大震災以後はサンタウンに新居が立ち並び新たに住民が増え、賑やかになってきました。当行政区は災害公営住宅も完成し入居も始まっています。

 

そのような中、総会では平成28年度姥ヶ行政区収支決算報告他10の議事を。協議として平成29年度姥ヶ沢行政区事業計画(案)の承認の件他12の協議が満場一致で承認。総会は佐藤議長さんの議事、協議の進め方が功を奏し総会は午前11時15分には終了し。並びに遠山区長さん始め新役員体制の発表がありました。

IMG_20170225_170708IMG_20170225_173601IMG_20170225_174500本日は、自由民主党三本木支部の通常総会にお招きをいただき、伺ってきました。会場に向かう際、舟形連峰に夕日が穏やかに沈み行くところを目の当たりに。しかも鳴瀬川にもその夕日が映り豊かな自然を見ることが出来ました。

 

ところで、総会は時間通りに開会。開会の挨拶を支部長であります佐々木賢司県議会議員が三本木支部として行動を起こしましょうと述べておりました。

来賓として勝沼栄明衆議院議員からも挨拶を。国会最中であり平成29年度予算について、わかりやすく説明を。

私からも挨拶をする機会をいただきましたので、昨年の参議院選挙では公明党に多大なるご支援を賜り勝利を期すことが出来ました。さらに、今秋にも予想されることから次の準備も怠ることなく日々精進で頑張りましょうと結び。皆さまと挨拶を交わし会場を後にしました

今回創設される給付型奨学金制度は非常に画期的だと言われております。主要国で給付型がないのは日本とアイスランドだけで。日本は非常に遅れていました。「給付型」の規模や金額「2~4万円」が小さいとの意見が出されておりますが、近い将来は規模や給付額の金額の拡大は検討すべきであります。

 

衆院予算委員会が2月21日公述人の意見を聞く中央公聴会を開きました。その中で東京大学 小林雅之教授は今国会で提出された給付型奨学金関連法案に民間からの資金も受け入れる基金の創設が盛り込まれていることについては、社会全体でお金を出す仕組みは重要であり有効だと強調いたしました。公明党は給付型奨学金制度について、国会の場で長年にわたり論戦の展開を。結実することが出来たのは、応援していただいた皆様のお陰です。

あ・ら・伊達な道の駅のトイレにオストメイト対応トイレの整備について、相談を受けておりました。早速、道の駅社長にお話をしたところ今、道の駅を国土交通省の事業で駐車場の整備工事に取組み。合わせトイレの増設工事をすることから、オストメイト対応トイレの整備について国土交通省に相談をしてみますと返事をいただきました。

また、大崎市でも図書館を建設しており、オストメイト対応トイレの整備について、教育部長にも議会中に相談をいたしました。その結果早速、オストメイト対応トイレを整備することの回答をいただきました。

IMG_20170222_094840IMG_20170222_093833本日2日目の代表質問に鹿島台連合婦人会長さんはじめ、25人の皆さんが議会傍聴に見えました。議会前でしたので会議室で市長、議長から歓迎の挨拶を。この時期、恒例となりました鹿島台連合婦人会の皆さんが議会傍聴していただくことは、我々議員に取っても励みにもなります。

 

さて、私も代表質問に立ち大綱5項目を質問。①待機児童解消策と保育士の処遇改善について②幼児教育無償化への推進について③おおさき市地方創生総合戦略について④高齢者が住み慣れた地域で安心した生活するために⑤病院改革プランを進める上で分院の果たす役割を明確にすることについてであります。

 

質問時間は30分ですので、特に病院改革プランについては再質問を。病院改革プランを進める上で開業医の先生方への理解は進められているのか。特に分院のある地域は開業医の先生方も少なく、理解が得られることが大事だと質問いたしました。医師会の先生方と協議をした結果。理解が得られたと答弁がありました。

今日は会派代表質問が大崎ニューネット、改革クラブの2会派で行われました。会派代表質問は会派人数に1当たり15分を掛け、質問することが出来ます。大崎ニューネットは8人で、2時間の代表質問をすることが出来ました。明日は我が公明党会派は私が質問に立ち、午後1時45分から午後2時15分までの30分間ですので、精一杯取り組んでまいります。

 

引き続き会派代表者会議を。内容は市役所庁舎建設、田尻総合支所及び鳴子総合支所建設に関する調査を。議会としても特別委員会の設置に向けた取り組みをするため、協議をしました。

本日は議会休会のため、予算特別委員会の質疑通告書を作成しておりました。一つは民生常任委員会関係分で障害者計画策定委託料、放課後児童支援施設整備事業補助金、国民健康保険特別会計などを。二つ目は産業常任委員会関係分で地方創生推進事業、大崎和牛の郷づくり支援強化事業補助金の拡充策などについて質疑をしていく予定です。

明日から代表質問が始まり登壇は二日目の午後過ぎになり。その質問内容は大綱5項目。その内2項目は待機児童解消策と保育士の処遇改善。病院改革プランを進める上で分院の果たす役割を明確にすることについてであります。全力で質問に取り組んでまいります。

 

IMG_20170219_134659IMG_20170219_133131IMG_20170219_134805本日は鎌田記念ホールで鹿島台小学校ブラスバンドメンバーによる。おもいで♪コンサートがあり伺ってきました。
~プログラム~としてサッツ・エンターテイメント、鹿島台小学校 校歌とつづきアシタカせっ記・アシタカとサン(映画「もののけ姫」より)。前前前世(映画「きみの名は」より)と11曲を演奏。並びに演技に38名の子供たちは練習の成果を遺憾なく発揮しておりました。
12 曲目は、「マーチングバンド東北大会で優秀賞受賞作品」でありますメタルワールドをご披露。会場一杯にブラスバンドメンバーの皆さん素晴らしい演奏・演技本当に有難う御座いました。
ご指導いただいた先生方にも心から御礼を申し上げます。
ご父兄の皆さま方にも感謝を申し上げ、次回も楽しみにしています。

IMG_20170218_145203IMG_20170218_140337IMG_20170218_130241大崎市誕生10 周年記念 スイグ・クリスタル♪45周年。鹿島台混声合唱団♪35周年のジョイントコンサートにご案内をいただき伺ってきました。華やかで見事な開催でした。
〈第1ステージ〉~鹿島台混声合唱団~から風がはこぶもの、時代、モリダウなど6曲を合唱。
〈第2ステージ〉~スイグ・クリスタル~からは、波路はるかに(演奏)霧子のタンゴ、別れの朝、博多アラモード、ナイトラブ仙台など全9曲を演奏し歌え上げました。
〈第3ステージ〉~ジョイントステージ~として少年時代、百万本のバラ、まつりなど5曲は迫力溢れる素晴らしいステージでした。皆さんからは拍手喝采でアンコールがあり、会場一杯にふるさとを全員で歌い。今日のジョイントコンサートを楽しませていただきました。出演者の皆さんこれまでの準備に大変有難う御座いました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp