menu
バックナンバー 2016年 11月

IMG_20161130_21443912月定例会の一般質問の通告書を議会事務局に提出するため、今日は一般質問の内容を吟味し通告書を作成しました。区長さんからの地域課題について、並びに市民からの相談などを一般質問いたします。
内容は、大崎市が障がい児, 障がい者を守る政策の取り組み。聴覚障がい者が装着する人工内耳の負担軽減を図ることについて。志田谷地地区住民が安全安心に生活できる対策を講ずることについて。鹿島台中央野球場を大崎市民球場に格上げすることについての4項目を一般質問を。いよいよ今年最後の定例会。内容を充実し頑張ってまいります。
夜は加美町へ。一條寛町議会議員の議会報告会に出席いたしました。
一條寛議員からはこれまでの実績を説明して頂き。その中で、介護保険に受領委任払いを導入。期日前投票の入場券に宣誓書記入欄を設けた。元気わくわくポイント事業の推進。ブックスタートが8年ぶり復活。城生前田地区の雨水排水対策が前進。などについて詳しく説明がありました。
積み重ねて参りました実績は豊富。郷土の愛することは誰にも負けません。加美町を希望あるまちにすべく、力強く議会で訴えてまいりますと報告を。これからも一條寛さんガンバレ

午前中に議員全員協議会が開かれ、内容は大崎市公共下水道古川楡木雨水排水ポンプ場建設事業について、本日臨時議会に債務負担行為予算の補正を提案する内容の説明。 議員からそれぞれ質疑をしました。
午後1時より臨時議会。今回は人事院勧告により大崎市の一般職の職員の給与に関する条例の一部改正するものです。また、大崎市議会議員の期末手当の改正。大崎市特別職の職員で常勤。市長、副市長、教育長などの期末手当の改正で、二人の議員からそれぞれ質疑をしましたが、提出された6議案, 議決をしました。
臨時議会終了後。防災安全課長に相談しておりました鹿島台地域での横断歩道設置の進行状況について説明を受け、早期の実現が図られるよう訴えました。

〈今日の公明新聞より〉公明党は11月26日午後、公明会館で全国県代表協議会を開催し、来年夏の東京都議選の勝利へ意気軒高に出発した。山口代表は、都議会公明党が都議選に向けて①議員報酬削減などの身を切る改革②教育負担の軽減③東京五輪に向けた人にやさしい街づくりの「3つの挑戦」を掲げ、党の総力を結集し、23人全員当選を。
都議会公明党の歴史を振り返れば、党結党に先立ち、隅田川のし尿不法投棄問題などで見せた「現場主義」「調査なくして発言なし」という公明党の誇るべき伝統と言える政治手法を生み出し、「清潔な政治」「政界浄化」という原点も都議会公明党の闘いによって確立されました。
都議会公明党は児童手当に代表される福祉政策や公会計改革によるムダ削減、ハイパーレスキュー隊の創設など、これまで東京発の多くの政策で、国政や全国の自治体に大きな影響を与え、リードしてきました。まさに「東京が動けば日本が変わる」都政を強力に推進してきたのが公明党です。都政安定の要として、一致団結して公明党予定候補23人の全員当選を、断じて勝ち取ろうと力強く呼びかけました。
断じて勝利をしていきましょう。

IMG_20161126_144732IMG_20161126_133943IMG_20161126_090640大崎市鹿島台手をつなぐ育成会が、40周年記念推進大会を開催しました。
昭和51年3月21日に鹿島台町手をつなぐ親の会設立総会から40周年。設立当初から親の会役員研修視察。鹿島台小・中学校特殊学級児童・生徒宿泊学習(学童農園)の実施。小中学校児童・生徒卒業生を送る会。昭和58年には念願の全戸加入になりました。平成13年には小規模作業場(トマト)を設立。などに携わって来ました。この度40周年記念大会を「ともに生きる社会を実現するために」をテーマに開催したのであります。
その様なことから、障がいのある子どもたちの夢や希望を共につないで行かなければならない。そのために我々が愛する郷土の誇りとして手をつなぐ育成会を次の50周年を目指したいものです。
記念行事のアトラクションがありました。
「そよかぜ合唱団」(施設訪問団)と「高橋Y U U 氏」笙の演奏。
「菅原秋雄氏」(サキソフォン)の演奏と笙とのコラボ。
記念行事もとても盛り上がり、皆さん有難う御座いました。
また、第一幼稚園では生活発表会が行われました。
オープニングでは太鼓2016 「こだま」で始まりタイヤ太鼓を勇壮に。しなやかに。リズミカルに披露していただきました。園長先生が挨拶の中で思うような練習が出来なかったと。でも、今日の舞台での発表は落ち着いて大変素晴らしいですとお褒めの言葉がありました。劇「ももたろう」を(年長さくら組)が演じておりましたが、みんなで鬼退治をする場面はとてもよかったです。楽しいひとときを過ごすことが出来、大変有難う御座いました。尚、タイヤとバチを形取りプログラムに貼り付けており、細かい心づかい有難う御座います。

IMG_20161125_195451臨時議会の運営について議会運営委員会を開催しました。
臨時議会で提案される議案は、大崎市一般会計補正予算。夜間急患センター事業補正予算。水道事業補正予算。農業集落排水事業補正予算。浄化槽事業補正予算。職員の給与に関する条例の一部改正などです。
臨時会は11月28日午後1時より開議をいたします。
議会運営委員会終了後、会社訪問を。その後、北部土木事務所へ出向き、11月23日相談を受けた件について担当課に申し入れを。担当課では前向きの対応であった。早速、業者を呼びその対応について場所の確認などをしておりました。
また、広長川では法面が崩れている状況。それに伴って道路の路肩も傷んでおり、この箇所の工事について担当課に申し入れをしていたが。確認のため、担当を訪ね平成29年度で工事をすると了解を取り付けた。

IMG_20161123_095332IMG_20161123_100812IMG_20161123_100656松山地域, 長尾地区では降雨時に市道の冠水被害が度々おき、人の往来と車の通行が出来ない状況が続いておりました。その問題解決のため建設部長、建設課長及び松山総合支所長、地域振興課長、課長補佐と協議を重ねて来ました。
市道, 竹の花堂ヶ崎茶釜台線は部分的に地盤が著しく沈下し、降雨時には沈下した箇所に水が溜まり、道路冠水を引き起こしておりました。その問題解決のため道路盤を嵩上げし舗装修繕工事をいたしました。
尚、残りの道路冠水している箇所は平成29年度に道路冠水対策工事として行われます。皆さまには長年に渡り、降雨時には道路冠水をしていたため通勤, 通学に大変ご迷惑をおかけして参りました。今後も冠水対策を進めてまいりますので、よろしくお願いします。

IMG_20161123_091138IMG_20161123_091010県道利府・松山線は利府方面から大郷町, 大崎市鹿島台岩渕, 松山太夫沢を通り、志田橋を渡り古川方面, 美里方面に向かっていきます。特に岩渕、太夫沢区間の道路を車はスピードを上げて通過していきますので、地域住民の皆さんは安全性に大変心配をしておりました。そうした中、住民の皆さんからカーブミラの設置をしてほしいと相談を受けました。今日、早速現場を確認いたしましたので、松山総合支所、防災安全課にもに申し入れをいたします。
また、市道から車が出る際、左側方向に盛り土された箇所に竹などが生い茂っているため見通しが悪いのが見受けられました。聞けばその箇所は旧県道であったので、県北部土木事務所に申し入れをいたします。
住んでいる人は少ないとは言え、「命を守る道路」であり「福祉につうじる道路」ですので安全対策は講じて行かなければならないのであります。

今日は宮城県市議会議長会主催で白石市において、県下の市議会議員の研修会を予定しておりましたが、福島県沖を震源とする地震(福島県で震度5弱を観測)のため中止になりました。地震発生後、津波警報が福島県で発令。間もなく宮城県でも発令。仙台港では1,4m の津波。多賀城では砂押川を遡り津波の様子がテレビで放映されておりました。青森から千葉の6県で最大時51万人に避難指示・勧告が出て14人が負傷。それでも、午後1時前に全て解除しましたが、皆さんはケガなどなく大丈夫でしたか。これからも用心深く生活をしていきましょう。
そこで、私は間もなく12月定例会も近づいてき来ましたので、一般質問の準備として。これまでの資料、新しい資料を揃えてみました。今年も残り1ヵ月余りとなり慌ただしくなりますが、仕上げの議会に臨んでまいります。

IMG_20161121_155606IMG_20161121_155637IMG_20161121_155352千田豊治さんは昭和21年鹿島台上志田地区に生まれました。19歳で上京、独学しながら23歳で会社を設立。「夢と志」の目標を持ち続けている作業台メーカーの代表取締役社長です。なかでも、社長自ら発案。発明し数多くの特許を取得。○アルミ作業台・台車/はしご等様々な建設資材の開発製造・レンタル販売。「ジーオーピー株式会社」本社:東京都渋谷区広尾   新木場本店    千葉県 東金市工場/第二工場
千田さんの誕生日、3 ・11 の東日本震災で被災した故郷を思い。「鹿島台地域の教育振興に役立てて」と平成24年から3年間にわたり、合わせて7, 000万円を大崎市に寄附されました。これまで、「子どもたちの育成のため」小中学校へ教育振興や社会教育事業等に平成28年は1億円で合わせ2億2, 000万円の寄付をいただいております
明日、ジーオーピー株式会社の部長さんが鹿島台総合支所を訪問。簡単操作で組み立て・折り畳み軽量、「らくらくパレット台車ヘラクレス」安全性と作業効率から考案された「新時代の組立式踏み台オリオン500」の贈呈式があります。総合支所では、日常的な業務の中で使用すると考えていました。千田豊治様本当に有難う御座います。心から患者を申し上げます。

IMG_20161120_100851IMG_20161120_101143今日の河北新報の一面に村井知事は、「健康、家庭面で問題はない。職員は自分に付いてきており、非常に良い環境で仕事ができている」と強調し、大きな変化がなければ当然、4期目もでることになる。今の段階で「辞める理由は見当たらない」と来年秋の知事選に意欲的だ。今後も知事には頑張ってほしいです。
さて、本日は鹿島台みちのくカラオケ愛好会のご案内をいただきました。「歌と踊りの華のステージ」を鎌田記念ホールで、艶やかに幕が開き。開幕は比叡の風, 渡辺廣さん。望郷波止場で沼崎栄さんがベテランのあじで歌い上げました。ならびに、踊りはYO S A K O I 祭り唄を松宮流社中の皆さんが見事に披露しておりました。プログラムは66番のフィナーレ全員による青い山脈の合唱まで。歌と踊りが組まれており、出演される皆さんはステージで発表する歓喜が会場に伝わって華やいだ雰囲気になっておりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp