menu

IMG_20161025_150121本日は、愛知県小牧市で新庁舎建設に至った経過について、建設常任委員会で視察研修を行いました。新庁舎の基本コンセプトは「人と環境にやさしい親しまれる庁舎」・あらゆる市民及び働く職員にとって利用しやすい、安全・安心で「人にやさしい」庁舎とする。・省資源・省エネルギー、自然との共生に配慮した「環境にやさしい」庁舎とする。・市民に取って気軽に利用できる、市民自治の拠点となる「親しまれる」庁舎とする。・小牧市の歴史、自然や環境と調和した「親しまれる」庁舎とする。内容で研修しました。また、庁舎に組み込んだ防災拠点としての機能について。既存庁舎と新庁舎の機能分担についで。庁舎で使用するエネルギーの配慮した事項について。庁舎建設計画により、まちの賑わいなど留意したことについて。勉強することが出来ました。ご教示有難う御座いました。

ちなみに、財源内訳。国財源は72,760,000円。基金は4,879,000,000円。 一般財源は139,067,350円で。計では5,090,827,350円。 用地購入費は368,438,400円。備品購入費150,015,099円です。平成21年度実施設計。平成22年7月工事着手。平成24年7月竣工。平成25年度旧本庁舎解体等工事設計。平成26年度旧本庁舎解体等工事。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp