menu

志田橋完成と共に松山伊場野横町地区では、県道利府・松山線が直角に道路改良し、古川.美里方面に向かう道路構造になりました。そのため、この箇所から花ヶ崎方面へは車両通行が出来なくなり不便になりました。古川署では安全対策上であるとの説明であります。北部土木事務所は花ヶ崎地区の住民の安全対策として県道沿いの側道を通行することで、対応していきたとの事でありました。安全対策を講じていきながら、対応をしていただきたい。

また、古川宮内交差点の信号機のタイムランの対応はでいないのかと相談がありました。特に朝夕は、信号機手前で松山方面から来る車が渋滞している状況であります。これは古川総合体育館方面へ右折する車が多いためであります。その解決策として青色信号機を何秒でも長くし、松山方面からの車を通過させることであり、その事について古川警察署と協議をしてきました。車がスムーズに通行出来るよう何とか解決したいものであります。

〈宮内交差点〉  〈側道の整備工事〉

IMG_20160426_104227 IMG_20160426_101146

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp