menu
バックナンバー 2016年 2月

今日は予算特別委員会・総務常任委員会所管関係について質疑をしました。
〈総合計画策定事業〉で、合併後10年を振り返り第2次総合計画に活かすまちづくりと地域ごとのまちづくについて尋ねました。〈防犯灯LED〉設置事業の計画的な取り組みについて質疑し。次に〈参議院議員通常選挙費〉は投票率アップに繋がる施策について尋ね、投票率向上のため古川駅で期日前投票所として開設すべきではと質疑しました。選挙管理委員会では検討するとの事でした。〈教育委員会〉では、いじめ防止について学校と教育委員会の連携について質疑し、最後に学童農園管理費の中で、桜がてんぐす病に侵されたためその処理について対応すべきだと質疑しました。
3月2日は産業常任委員会所管関係について質疑いたします。

本日は、私の住む姥ケ沢行政区の総会に参加いたしました。平成27年度事業並びに庶務報告、資源ゴミ会計収支決算報告までの審議の結果、満場一致で可決されました。続いて平成28度姥ケ沢行政区事業計画(案)についても満場一致で採択し、佐藤名議長さんの議事の進め方がさすがと思いました。大変ご苦労様でした。
私も挨拶をする機会があり!
防災調整池の整備、駅周辺整備事業の進捗事業、平成28度は大崎市第2次総合計画の策定があることの説明をいたしました。
〈写真風景は姥ケ沢です〉

参院選・全国完勝!! 公明党大崎東・西合同支部会を開催しました。庄子賢一県代表、佐藤和子女性局次長に駆けつけて頂きました。代表からは県政の報告があり、また、国政では公明党の闘いで「軽減税率は逆進性緩和」をする優れた政策であると力強い報告がありました。蔵王町、大和町、川崎町の勝利を期す会合となりました。

「いきづらさを支え合う地域づくりを考える」 ~ともにはたらく・ともに生きる・地域をつくる~と題して生活困窮者自立支援フォーラムin登米がありました。記念講演として「生活困難者の力を地域づくりに」社会福祉法人藤里町社会福祉協議会・会長菊池まゆみ氏より「ひきこもり」についてありました。ひきこもり対策は、誰の視点!原因探しは、何の為、誰の為とありました。治療ではない、福祉職だから出来る支援がある。大変感銘しました。

昨日より、2月定例会が始まり市長の施政方針に基づき会派代表質問があります。平成28年度予算は予算審査特別委員会を設置し、そこで審議され3月8日まで開催されます。頑張ります!

今日から頑張って行きます

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大崎市 山田和明
yamada-2525-tab@docmo.ne.jp