平松大阪市長に緊急申し入れ

虐待情報で消防隊派遣へ

平松大阪市長に、虐待死を防げなかった事を厳しく指摘。

その上で、

①深刻な虐待通報があった場合、夜間訪問を迅速に実施する

②警察など関係機関との連携強化

③児童虐待相談の再度総点検

などの緊急要望を致しました。

この要望を受け、市は、緊急性が高いと判断した場合、市消防局の救助隊などを現場に派遣する「全国初の新システム」を8月中に導入することを決定。室内で児童の悲鳴が聞こえるなど緊急時には、ドアや窓を壊して室内に突入も想定。

また、センターに「虐待対応担当課長」(仮称)を9月に新設すると発表。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大阪市 島田まり
m_shimada@oct.zaq.ne.jp