◆私の目指すもの◆

これからの時代、子どもを生み育てる女性の役割は大きく、時代の中心的役割こそ、女性が担うと確信しております。

かつては働く女性が子どもを産んでも、なかなか保育所に預けることができず、仕事を維持できない環境でしたが、公明党の子育て支援策もあり、徐々に働く女性にとって、環境が整備されてきたことを身をもって痛感しております。

自らの経験を通し、働く女性を応援するシステムづくりに参画したいと考えております。また、男性の育児参加。ワークシェアの導入により、時間帯など様々な働き方が選べるようになり、その分、男性も子育てに参加できるようになると考えております。

このように、社会全体が子どもを育てる時代を目指して参ります。

私自身、医療の現場に長年たずさわってきたことで、将来の医療制度への関心は高く、元気な高齢者のいる社会の構築、そして、「病院ではなく、自分の家で余生を送りたい」との高齢者の希望を叶える社会づくりを目指します。

「医療」「女性」「ワークシェアリング」といった問題に力を発揮し、また、「ムダをなくす」といった主婦の視点からの、行財政改革、政治家改革にも取り組んで参る決意です。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
大阪市 島田まり
m_shimada@oct.zaq.ne.jp