12月16日、9月定例府議会・閉会日において、議案の採決に当たり、会派を代表して、見解を述べました。

●OTK株式売り払いに関しては、「事業の公共性や継続性について、十分確保することに無理がある」とのことで、反対を表明いたしました。
●日本万博公園の事業継承について、多くの人々に利用され親しまれるよう、人材・体制を整えるよう強く要望いたしました。
●大和川線常盤東開削トンネル工事の契約変更については、再発防止に向け、組織的な仕組みを整備するよう強く指摘いたしました。
●職員政治的中立性を規定する、いわゆる「3条例」については、運用において慎重に期するよう指摘いたしました。
●部長公募制度については、知事の任命責任を指摘いたしました。

今後とも、府民の皆様の意見をしっかりと受け止め、議論を進めながら、安心・安全な大阪の為に働いてまいります!!

2014年1月5日放送開始 毎週日曜日 午後5:25~5:30

読売テレビ「笑点」の放送前に放映されます。

みらいの大阪府の主役である子どもたちが身の回りで感じている将来への質問の数々。

「大阪の街はこれからどうなるの?」

「みんなのくらしはどんな風に変わっていくの?」

「もっと安心してくらせるようになるのかな?」

そんな子ども達の疑問をキャッチして、府議会議員に答えてもらいます。

大阪府議会の取り組みや活動を通して、みらいの大阪の姿が見えてくる番組です。

2014年3月16日には、「大阪は、世界に誇れるまちになれるかな? グランドデザイン大阪」と題して、私・山下浩昭が出演いたします。

是非、ご覧ください!!

 本日、大阪府公館において、公明党大阪府議会議員団からの知事要望を行いました。 

    1、大阪の成長に向けて
    2、教育と文化の振興
    3、セーフティネットの構築
    4、安全安心のまちづくり

 の4項目からなる、「平成26年度大阪府政の施策ならびに予算編成に関する要望書」を手渡し、意見交換を行いました。
 11月に行われた、各市町村からの要望を盛込み、府民が大阪で安心して暮らしていける施策を推進できる予算措置を講じられるよう強く要望いたしました。

 いよいよ、12月5日より、9月定例府議会の後半が開催されます。
 更なる施策実現に向け、しっかりと議論してまいります。

11月22日の公明新聞「あのまちこのまち」で紹介していただきました!!

これからも、交通安全対策に、全力で取り組んでまいります!!

11月14日、大阪府が有する南大阪湾岸流域下水道 南部水みらいセンター(泉南市域、りんくうタウン内)大規模太陽光発電プラント(メガソーラー)を視察してきました。
大阪府が発電・売電事業者となって、民間企業とのリース契約で、約3ha規模の用地に、予定出力2MWの太陽光発電システム(メガソーラー)を導入。本年9月から本格稼働しています。
災害時における新エネ発電の優先的な活用が可能となるよう、停電時に南部水みらいセンターで利用するための受電設備も整備されています。
今後、他の水みらいセンターでも導入が予定されております。
太陽光発電も含め、大阪の再生可能エネルギーの普及拡大に向けて、これからもしっかり取り組んでまいります。

平成25年 秋号・府議会だよりが完成しました。

防災・減災対策を中心に、成長戦略を積極的に推し進めながら、中小企業まで幅広く雇用・「実感のある景気拡大」が及ぶよう、これからも、「大阪・東大阪の安心・安全・成長」の為、全力で取り組んでまいります!!

9月度の定例府議会 商工労働常任委員会が終了いたしました。

委員会にて、以下の内容で質問をいたしました。
 ①医療機器への中小企業の参入について
 ②水素エネルギー社会実現の可能性について
 ③創業支援事業について
 ④小規模事業者支援事業について
 ⑤大阪産業振興に当たる商工労働部長の決意

 大阪産業の活性化に向けては、「成長産業の新興」・「中小企業への支援」などを軸に、施策を展開してゆく事が重要と考えます。国際戦略総合特区を活用し、バイオ・新エネルギー分野の成長戦略を突破口に、中小企業を中心とする大阪産業の新興に、今後とも、全力で取り組んで参ります。

 10月2日、大阪府庁前にて、「大阪府がん対策基金 がん検診車出陣式」が開催されました。
これは、胃がん・肺がん・乳がんなどの早期発見につなげるための機器を配備した6台の検診車が、約1か月間、啓発を兼ねて府内の企業などを回り、検診を行うものです。

 日本において、がんは、2人に1人が発病し3人に1人が亡くなるという国民病です。しかし、早期発見・早期治療をすれば治ると言われております。

 そんな中、がん検診率ワーストワンの大阪府においては、公明党が主導して、平成23年4月、「がん対策推進条例」を施行。また、昨年11月には、「がん対策基金」を設け、がん予防対策などの啓発運動を行ってきました。その一環として、この度、がん検診の大切さをPRするために、がん検診車の出陣式行われました。

これからも、「がん対策 日本一」の大阪目指し、「いのちを守る政党 公明党」として、がん対策にしっかりと取り組んで参ります!!

 大阪府議会公明党は、9月4日、大阪市中央区の大阪府公館で松井一郎
府知事に会い、府政の施策ならびに行財政運営に関する要望書を手渡し、意見交換しました。

席上、公明党側は中小企業を中心に景気回復を実感できないという声が多いことを指摘し、「知恵を絞って財源を生み出し、府民のための施策をスピード感を持って進めるべきだ」と訴えました。

その上で、
①2015年度までとされている私立高等学校の授業料補助金制度の継続

②都市型集中豪雨に備えた地下河川などの整備

③中小企業が成長産業に参入しやすい仕組みの構築

④仕事と家庭生活の両立支援など、女性が働きやすい環境づくり

⑤いじめ対策やがん教育の充実

⑥妊産婦検診の公費負担の市町村格差の是正
-などを要請いたしました。

 松井知事は私立高校の授業料補助について、「2015年度の入学生が途中で状況が変わることのないよう、現制度を維持する」と明言。地下河川についても早期整備の考えを示しました。また、女性の就労や中小企業支援策などに関しては「提案を踏まえ優先順位をつけて取り組む」と述べました。

 大阪府では、市街地の緑化を進め、みどりの風を感じる街大阪の実現を図るとともに、子供が笑い、みどりに親しめる環境の整備を促進するため、公立小学校の運動場の芝生化推進事業をおこなっています。

 その一環として、6月25日、東大阪市立弥栄小学校にて校庭の芝張り会が開催されました。 当日は、天候にも恵まれ、体育館にて開会式の後、児童・先生・保護者の代表の方々で芝を一つ一つ敷き詰めていき、最後にみんなで記念撮影を行いました。

 今後とも、子供たちが、生き生きと楽しく学べるように、事業推進を支援してまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 山下浩昭
yamasita3614@yahoo.co.jp