Archive for 2010年 12月

12月25日布施駅北口バスターミナルにて、がん対策の継続・強化充実を求める要望書の署名運動を行いました。ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。がんは、日本人の死亡の原因の第1位を占め、3人に1人が、がんで亡くなっています。公明党は、こうした状況に歯止めをかけるため、がん対策基本法を成立させ、日本のがん対策の遅れを大きく前進させました。しかし、これまでのがん対策の取り組みは、まだまだ浸透できておらず、がん対策の継続・強化の充実が必要です。より実効性あるものにと、「大阪府がん対策推進条例(仮称)」の制定を求めます。

高齢社会が進む中で、介護・医療・年金など様々な課題があります。国で取り組むべきこともありますが、府としてもやるべき課題があります。地域でいかにサポートしていくか。地域包括支援センターの役割も大切になりますが、民間で取り組んでおられる事業も見学し、支援策を発信してまいります。

かつて東大阪に多くあった鋳物工場を見学いたしました。技術の継承、付加価値を高めるために、しっかり支援していく取り組みが大事です。様々なご意見をお伺いしながら全力で頑張ってまいります。

布施公共職業安定所を訪問、業務部長より現状の説明を受けました。就職件数は昨年よりも増えてきていますが、有効求人倍率も0.45と府下平均0.56より悪く、まだまだ厳しい状況です。特に新卒者の採用が厳しい状況です。介護職については、求人が多くマッチングをどのようにするか苦慮されていました。制度上の課題などしっかり訴え参ります。今後、医療・介護やeビジネスなどの活性化、企業誘致などをとおして雇用拡大につなげて参ります。

国史跡 重要文化財の鴻池新田会所を見学、東大阪市が国と連携し文化財の保存・活用に努力されていることがわかりました。東大阪には様々な文化財があります。文化振興にもしっかりと取り組む決意をいたしました。

本年最後の月、12月のスタートをJR鴻池新田駅でのあいさつから始めました。自身の経験を活かし府の改革に取り組む決意を訴えました。本年残りわずか、しっかりと皆様のご意見をお伺いしてまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党○○支部 山下浩昭
yamasita3614@yahoo.co.jp