Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者

“人と地域が輝く社会へ”

ーあなたの未来を託せる大阪に

今私たちは、少子高齢社会というかってない構造変化の時代を迎えました。これからどのような社会を作るのか。どのように財政を立て直すのか。時代に即応し た社会保障制度をどのように構築するのか。課題は山積しています。そうした難題に立ち向かう鍵は「人」であると私は確信しています。その意味で、私は、次 代を担う人のために府政改革に全力を尽くします。

.

■子どもの未来

○少子化対策

・出産育児一時金の増額や保育所、幼稚園の無料化など、子育ての経済的負担の軽減を図ります。

・母子医療や小児救急医療の充実を図ります。

・育児の不安を解消するため、「子育て支援ポータルサイト」の電子掲示板を開設します。

.

■教育の未来

○総合的な不登校対策の推進・・・スクールカウンセラー(臨床心理士),不登校支援協力員を全中学校に配置します。また、小中学校の連携や地域・家庭との協力で、子どもや保護者の悩みの相談体制を整備し、早期発見・早期対応に取り組みます。

○障害教育の充実・・・自閉症、LD,ADHD等発達障害の子どもたちへの教育支援をさらに充実させます。また、重度・重複障害の子どもの在籍する養護学級へ非常勤講師の配置でサポート体制を充実させます。

○優秀な教員の採用・・・講師として実績のある人など、意欲ある優秀な人材を採用し、子どもの教育環境を整えます。

.

■安全の未来

○警察官などの増員・・・治安の向上、「空き交番」の解消を図るため、警察官の増員をさらに進めます。また、警察官OBによる交番相談員も拡充します。

○学校・通学路の安全確保・・・地域ボランティアの皆さんによる「子どもの安全見まもり隊」の活動を支援します。

.

■安心の未来

○高齢者福祉・・・介護予防拠点の整備など、高齢者福祉の対策を早急に進めます。

○障害者自立支援・・・障害者の地域生活を支援する拠点として、「地域移行支援センター」の整備をさらに進めます。また、医療と福祉の一貫したリハビリテーション機能を充実するため、平成19年4月(予定)の開所に向けて、府立急性期・総合医療センター敷地内に整備します。

○がん対策の推進・・・がん診療連携拠点病院を中心に、緩和ケア等質の高い医療の提供や地域がん医療の向上を図ります。

.

■文化の未来

○大阪文化振興計画の推進・・・次代の大阪文化の担い手である青少年が、文化に親しみ参加する機会の充実を図ります。また、「メセナ自動販売機による文化貢献条例」を提案し、文化振興の財源確保に努めます。

○大阪・アジアアートフェスティバルの開催・・・様々なジャンルの文化・芸術の公演・展示などを大阪城周辺で開催し、文化発信力、集客力を高めます。