Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者

清水よしとの信条

「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」との立党精神こそ民主政治の精髄であり、いかなる時代や社会にあっても、次代を切り拓く原動力であることを確信します。青年時代に恩師より頂いた「誠実こそ最高の力なり」の指針と、議員として出発するに当たって「人のために尽くす人生こそ、最高の誉れの人生」を胸奥に、常に自己研鑽に励み、どこまでも、誠実、清潔、正義の人として戦い抜きます。

.

【人が中心】

“ひとりの人を大切に”ここから始めます。政治、経済、社会のあらゆる仕組みーそれがどのように複雑多岐にわたっ ても、人に始まり人に帰着します。一人ひとりの個性・能力・可能性が発揮される社会こそ、真の豊かな社会です。私は、人間主義に徹し、人と地域が輝く社会 の実現を目指します。

【現場第一】

職場や家庭、地域の現場に政治の課題があります。その現場から遊離した政治は、観念的、独善的、権威的となり、民衆の支持を受けることはできません。私は、その現場で頑張っている人の声を真摯に受け止め、生活者の視点で政策を考えます。

【未来に生きる】

目前に様々な課題が山積する今、その現実から目をそらすことはできません。その上で、10年先、20年先、そして未来の社会に責任を持つ覚悟で決断をしなければなりません。私は、次代を担う子どもたちのために、府政改革、教育改革に取り組みます。