カレンダー
2019年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者
大阪府 垣見大志朗
kakimi@komei-fu.com

150217-01

 


150205-02

 

 かきみ大志朗です。皆様には、日頃より暖かいご支援をいただき本当に有難うございます。厚くお礼申し上げます。

 私は、国民の皆さんから見れば、国政や府政、市政の区別はなく、一人一人のために政治が何をしてくれるのかが一番の関心だと思います。それには、どこまでも「現場の声」に耳を傾けることが重要です。公明党は、どの政党よりも現場に足を運び、そこで悩み、苦しんでいるみなさんの声を直接、政治に届けてまいりました。これを可能にしたのは、国会議員・地方議員3000人の強固なネットワークです。地方議員が地域に密着して「現場の声」を聞き、国会議員や他の自治体の地方議員と連携して政治に反映させるという、他党にはない議員のネットワーク力が公明党にはあるからです。例えば、児童手当は、地方自治体で始まった制度を国の制度にしました。また、全議員の約3割が生活現場に敏感な女性議員です。

 議員のネットワーク力と女性力を発揮して実現できた「子宮頸がん予防ワクチン」の早期承認は、医師からの相談を受けた地方議員が国会議員につなげ、国政の場で訴えたのがきっかけです。がん検診についても、女性議員・女性党員の方々が中心となった署名活動を通じて、子宮頸がん・乳がん検診の「無料クーポン」配布を実現しました。

 地域での確固とした基盤と、政策を実現するためのチーム力を持つ公明党にこそ、「地方創生」を進める力があります。私はこの地域に根差した議員ネットワークを最大限に生かし、皆様の声を府政に届けてまいります。

 大衆と共に歩む立党の原点を胸に、懸命に働き抜いてまいりますので、皆様の絶大なる力強いご支援を、心よりお願い申し上げます。

 

垣見大志朗

 

 

トピックス2 

 

かきみリーフ(表面)

 

 

 

 

 

 

 

 

かきみリーフ(裏面)

.
最新の投稿
御礼
皆さまの絶大なるご支援により、当選を果たすことができました!厚く厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。   大変厳しい選挙となり、皆さまにはご苦労をおかけいたしましたが、皆さまのお力で、最後まで […]