menu

新妻さえ子 プロフィール

【生い立ち】

profile_img_nz新妻 さえ子
1965年(昭和40年)10月目黒区生まれ1歳より品川で育つ
品川区立小山小/荏原第六中/都立城南高校
昭和61年 富士短期大学経営学部(現・東京富士大学短期大学部)卒業
公明新聞に21年間勤務
平成27年初当選、現在2期目
趣味:旅行とコーラスを聞くこと
夫と2人家族
八潮パークタウン在住

 

品川育ち

profile_img_nz1

小山小学校、荏原第六中学校に学びました。
音楽大好きで、ブラスバンド部ではバイオリンを担当していました。小中学校の友人、恩師とは今も交流があります。

アルバイトで進学

profile_img_nz2

武蔵小山で、小さな印刷業を営む家庭で育ちました。朝から晩まで真っ黒になって一生懸命働く両親の背中を見てきました。庶民の苦労がわかります。「苦労してきた両親に少しでも負担をかけないように」と高校時代は郵便局でアルバイトをし、短期大学には奨学金を受けながら通いました。

 

公明新聞で21年の経験

profile_img_nz3

公明新聞で21年間働き、そこで学んだことは、一人の人を大切にする公明党のネットワーク。公明新聞時代に培った「一人の人を大切に」が信条です。

「ほっと・サロン」でボランティア

profile_img_nz4

地域のお役に立ちたいと社会福祉協議会の推進する「ほっと・サロン」や高齢者住宅で高齢者のお話相手をしてきました。そこで聞いた高齢者の抱える問題を行政に働きかけてきました。

 

【経歴】

予算特別委員会副委員長、建設委員会等を歴任。
現在:品川区議会公明党政調会長、総務委員会副委員長、議会運営委員会委員、行財政改革特別委員会委員、公明党八潮支部支部長

【資格】

防災士(日本防災士機構認証)

【信条】

「一人の声を大切に」

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org