menu
img_5716.jpg

今晩は。
今日は、東日本大震災より8年です。改めてお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。また、復興を祈念致します。

本日の予算特別委員会は、衛生・産経費について審議しました。

★不育症について
不育症とは、妊娠しても流産や死産を繰り返すことですが、適切な検査と治療をすることで、80%以上が出産することが出来ます。

小池都知事は、都議会公明党の #まつば多美子 議員の質問に対し、新年度予算に「不育症の検査、治療への助成をする」ことを明言しました。

この事を取り上げ、不育症の認識を持ち、東京都が行う支援を注視し、品川区において適切な支援を要望しました。

➡︎東京都の動きを注視し、支援をしていく。

★コンビニエンスストアーにAEDの設置を提案
AEDとは、自動体外式除細動器 心臓の動きを自動で判断して、必要であれば電気ショックを与えて心臓を正常に戻すことができるものです。

勝島地域で人が倒れていたところに遭遇したことを例に、誰もが分かりやすいコンビニにAEDが置かれていることで、命を守ることにつながると訴えました。
(この時の方は、意識があり医療従事者が介抱されていたので、AEDは必要ありませんでした)

➡︎品川区が行なっている健康ポイント事業は、フェリカポケットマーケティング(株)だが、ここはイオンが出資しており「まいばすけっと」とも関連している。まずは、ここにAED設置がお願いできるか検討していく。

★環境に関して
・エコフェスティバルにおいて、プラスチック製品を使わないよう求めて来ましたが、来年度はどう対応されるか。
➡︎すでに容器は、植物由来のものを使用しているが、その他においても代用品での対応を検討している。

また、フードドライブも行なわれることも確認し、区民に分かりやすい場所での開催を要望しました。

明日は、土木費で防災対策も含まれるます。しっかり質疑してまいります。

#新妻さえ子

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org