menu
img_0497.jpg

今日の午前中は、品川区議会公明党で区立京陽小学校へ視察に伺いました。

文部科学省は、2020年からプログラミング教育を「小学校新学習指導要領」の改訂に合わせて、教科に取り組んでいくと発表しています。

視察をした京陽小学校では、平成26年度から先進的に取り組んで来ました。

今日は、3年生のスクラッチを使った、国語の教科でのプログラミングの授業と2年生がPETSを使った授業を見させて頂きました。
国語のテーマは、物語「たから島のぼうけん」をアピールするために、プログラミングを活用するという授業です。

子どもたちは、学習能力が非常に高く、子どもたち同士で分からない事を解決しながら、テーマに沿って進めていました。

これからの時代を生き抜く子どもたちのために、このプログラミング学習が生かされるよう、また、教えて頂く先生がスムーズにプログラミングを教科に組み込んでいかれるよう、議会でも取り上げていきたいと思います。

非常に勉強になった視察でした。大変にありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org