公明党青梅市議会議員 鴻井(こうい)伸二ホームページ              0428-23-3624 bou-buu@t-net.ne.jp   へようこそ

神戸市訪問

未分類 / 2019年6月28日

20代に、ともに総務省から韓国青年親善交流派遣団として韓国交流した皆様との旧交を温め、また何十年ぶり従姉妹と会うことができました。初日は台風の雨にうたれ、またG20サミットの影響もありなど大変でしたが有意義な時間でした。

青梅駅にて遊説

未分類 / 2019年6月26日

市区町村の非課税世帯の高齢者全員を対象に介護保険料の負担軽減を実現。青梅市も3月議会にて条例改正済み。消費税10%を財源。共産党は消費税引上には反対なのにこの条例は賛成。都合のいい時だけ賛成なのは無責任だと思います。

火曜日朝の遊説

未分類 / 2019年6月26日

公明党は、低年金の高齢者への福祉的な加算を実現!
保険料を納めた期間に応じて恒久的に月最大5000円(年6万円)を年金に上乗せする「年金生活者支援給付金」制度が、今年10月の消費税率引き上げに合わせて始まります。初回は12月に支払われます。対象者の合計は約970万人に上ります。
年金制度の改革は、地道に財源を確保して国の責任としてやるもの。野党のように無責任な批判で、政争の道具にするようなものではありません。批判しても実行可能な代案がないなら言うべきではない。

今朝は河辺駅

未分類 / 2019年6月21日

今朝は河辺駅にて遊説!
老後に夫婦で2000万円の資金が不足するとした金融庁金融審議会の報告書は、数字だけが一人歩きし、国民の不安をあおる結果となってしまったことは、政府としても大いに反省すべきだと思います。
報告書の試算は家計調査の結果に基づく単純計算であるのに、それが前提かのごとく受け取れる表現になっているところが一番問題だと思います。国民の不安解消へ丁寧な説明に努めることが大切です。
遊説では、今回の問題で年金制度破綻するなどということは、全く筋違いの話であり、100年先まで安定することが可能になった公明党の年金制度改革は全くぶれることなく、運営ができいること訴えました。

今朝遊説 公明党のネットワーク力

未分類 / 2019年6月19日

公明党は全国3000人の地方議員が
、ネットワークを使って小さな声をお聞きし、政権与党にある責務として、政策の実現に取り組んでまいります。批判や反対だけしていても、国民の暮らしは守れません。

今朝の遊説にて「老後資金2000万円問題?はマスコミ、野党のすじちがいの指摘」

未分類 / 2019年6月18日

「人生100年時代」を見据えて、老後生活の資金が2000万円不足するとした金融庁金融審議会の報告書は、高齢社会における資産形成・管理について有識者の考えをまとめたもの。
 問題なのは、老後に必要とする生活水準や資産状況が個々に応じて異なる中で、高齢夫婦無職世帯における老後の生活資金が「月5万円」「30年で2000万円」赤字であるかのように表記した点です。金融庁は、報告書の表現は「不適切だった」と釈明し謝罪しました。
 一方で、立憲民主党など野党は同報告書にかこつけて、「100年安心」の年金制度が、あたかも崩壊しているかのように批判している。しかし、貯蓄や資産のあり方を含めた人生100年時代の過ごし方の問題と、年金制度の「100年安心」とは別次元であり、野党の批判は全く当たらない。
 年金制度については、2004年に、公的年金が将来にわたって機能するよう、公明党の主導で改革を行った。具体的には、保険料の上限を固定し、その範囲内で給付水準を調整する「マクロ経済スライド」を導入。さらに、基礎年金の国庫負担分を2分の1に引き上げ、年金積立金を100年かけて取り崩す仕組みを整え、長期的な、100年間の財政均衡を取り続ける形で運営されていて、制度は全く揺らいでいない。
 レッテルを貼って、年金不安をいたずらにあおる野党やマスコミの言動は罪深い。これからも、真実をしっかりと伝えて、公明党議員の責務を果たしてまいります。

東青梅5丁目の火事

未分類 / 2019年6月17日

残念ながら全焼のの火事。大きな類焼もなく、けが人もなかったとのことです。近所づきあいが減った高齢社会になっても、やはり近所の助け合いが、あらためて大事だと思います。

青梅ハッピーキャップグループの集い5月29日

未分類 / 2019年6月12日

ネッツたまぐーセンター(写真)にて。ペットボトルキャップを障がい者施設に依頼して回収、分別洗い、売却収益で海外の子供たちへのワクチン代購入する活動を行ってます。♯エコキャップ運動♯青梅

今朝、東青梅駅6時

未分類 / 2019年6月7日

小さな声を聴く力!公明党は、国や地方自治体をつなぐネットワークと、困りごとに心を寄せる姿勢で、地域社会に忘れ去られてしまいそうな課題にも全力で取り組んできた政党です。よろしくお願いします。幼児教育無償化実現など。

青梅駅朝6時

未分類 / 2019年6月5日

幼児教育無償化、大学等の給付型の奨学金拡充など公明党の実績をうったえました。