image1.jpg image2.jpg image3.jpg

埼玉東部消防組合議会(4市2町で広域消防行政)では、さる10/31〜11/1に視察を行いました。初めに、東京消防庁第六消防方面本部に伺い、消防救助機動部隊(ハイパーレスキュー隊)から説明を受け、特殊車両や救助用重機、人命探査装置などの資機材を視察しました。
次に、柏市消防局西部消防署に配備されている、「先端屈折式はしご車」を視察しました。これは、はしご車の先端部(5m)が屈折することにより、はしご車の救助用バスケットが屋上やベランダの壁を越えて、要救助者を救助しやすくするものです。
最後に、つくば市の防災科学技術研究所に伺い、地震のメカニズムや火山観測網の説明を受け、地震体験と大型降雨実験装置を視察しました。
この度の視察研修で得たものを車両整備計画や救助資機材の充実に活かしていきたいと思います。
iPhoneから送信

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
久喜市 岡崎克巳
k-okazaki.0817.@docomo.ne.jp