バックナンバー 2015年 11月
DSC_0111.jpg

 住宅街のなかで車の交通量が多く また、抜け道として通行量が多い地域を指定し、最高速度に30キロ規制をかけ、地域住民の交通安全対策を図る取り組みを「ゾーン30」と呼ばれています。30キロ規制標識、路面表示、外側線とグリーンベルトが設置されます。この事を議会で取り上げて実現しました!

 久喜市では、市内4地区に1箇所ずつの「ゾーン30」のエリアを指定しました。久喜地区は“久喜東4・5丁目地域の一部”。鷲宮地区は“東鷲宮小学校周辺地域”。栗橋地区は“南栗橋駅西口周辺地域”。菖蒲地区は“新堀地域の住宅街”。すでに、市内3地区(久喜、鷲宮、栗橋)は完了し、菖蒲地区は27年度中に標識やグリーンベルトなどの設置工事が完了します。

 皆さん!狭い住宅街や小学校周辺などはスピードを出さず、安全運転でお願いします!

DSC_0208.jpg DSC_0211.jpg DSC_0206.jpg DSC_0205.jpg

昨日、圏央道が埼玉県内全線開通しました。久喜市内を通過する圏央道は、久喜JCTで東北道に乗り換えが出来るので、大変便利になりました。交流人口が増える取り組みと久喜市のPR、そして交通の利便性を生かした企業誘致に取り組みます!
 また、菖蒲地域には「菖蒲PA」が整備されました。この菖蒲PAは外からの、お客様を迎え入れる事が可能になっており、外に駐車場も3台分設置されています。歩いてPA内に入り、買い物を楽しむ事が出来ます!活用してみては、どうでしょうか?!地元の野菜や特産品などが置けたらいいなと思っています!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
久喜市 岡崎克巳
k-okazaki.0817.@docomo.ne.jp