IMG_9577
 笑顔輝く元気な“おかやま”を

 

 2020年、東京オリンピック・パラリンピックの年を迎えました。

 日本パラリンピック委員長の河合純一氏は「パラリンピックを通じて、真の共生社会を築く一歩にすること」と主張されています(公明新聞2011/1/1)。

 私たちの住む岡山市においても共生社会の実現は最優先の政策課題です。防災・減災を柱にして市民の声がまちづくりに反映できるよう取り組んでまいります。

 

 公明党岡山市議団のホームページをご覧ください。

 

   http://www.komei-okayama.jp/

 

facebook(フェイスブック)のアドレスです。こちらもご覧ください。    https://www.facebook.com/yoshiko.nakahara.90

 

 

.
最新の投稿
2月定例岡山市議会が開会
市長は就任以降6年間、種を撒き育ててきたものが動き出したと所信表明で述べられました。 これらの変化を広大な市域を抱える岡山市民が実感できるよう、災害に強い岡山、子育てしやすい岡山、生涯活躍の岡山を築くため「チーム公明」と […]

乳がん治療と妊娠の可能性
「妊娠可能な乳がん患者に対する乳癌治療と生殖機能温存」「がん・生殖医療」について、岡山大学病院乳腺・内分泌外科 枝園講師、岡山大学病院中塚教授の話を伺いました。 がんの治療を最優先しながら、希望すれば卵子や精子を凍結保存 […]

30 代.40代の防災を考える
ゲストは槙原聡美さん、川辺復興プロジェクトあるく代表。たくさんの子育て世代の方々にご参加いただきました。 子どもが一番先に逃げようと言った、家族の意見がまとまらない、怖い思いをする前に逃げる、小田川は知っているが支流の名 […]

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
岡山市 中原淑子
nakahara.yoshiko@cream.plala.or.jp