メニュー
おか明彦のtwitter
リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者

子どもにとって最も大切なときに、
心からの贈り物をしてあげられる
誠実な大人になっていきたい。

親として私の目標にする人物がいる。『ヤンキー母校に生きる』の著者、義家弘介氏(現・自民党参議院議員)の恩師である。

ヤンキー義家氏がバイク事故で生死の間をさまよっていたとき、枕元で恩師は話しかける。 あなたは私の夢だから死なないで… と。

義家氏は 自分はこれまでそんな言葉をかけられたことがなかった  その時、先生は俺の母になった と、感動的に語っている。

このエピソードは、大人が最大限の愛情をそのまま子どもにぶつけたとき、大人はその子にとって「永遠の人」になることを物語っている。

心の底から子どもに「あなたは私の夢だから…」と言える大人には、なかなかなれないように思う。しかし、子どもにとって最も大切なときに、心からの贈り物をしてあげられる誠実な大人になっていきたい。そのためにも、常に「自分」を磨き続けていく一生懸命な親であり、大人でありたい。

(「名古屋市教育委員会発行『幼稚園の子どもたち』平成18年9月号」より)