メニュー
おか明彦のtwitter
リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者

日本舞踊西川流

 総師

「伝統芸能」と聞くと、多くの人が「古いもの」だと思い、その古いことをやっているのが「偉い人」だと思うようだ。しかし伝統芸能も、現代に生かされなければ意味がない。そうした考えから、私は“日舞を高齢者の健康づくりに役立てよう”と、8年前、中京大学の湯浅景元教授と共にNOSS(ノス=日本おどりスポーツサイエンス)を開発し、普及に努めてきた。

公明党は、伝統芸能をただ“残す”のではなく、“豊かな未来を開く力”として継承するために、党を挙げて努力している。ここに大きな魅力がある。なかでも岡明彦さんは長年、国や地方の行政と文化・芸術を結び付ける「現場」を経験してきた実務者であり、ほかの政党にはいない人物だ。県政で活躍してくれれば、私たちにとって、これほど頼もしいことはない。