大田市議会議員 石田ようじの公式ホームページ

行政視察

未分類 / 2006年10月19日

10月16日〜18日まで健康福祉常任委員会で山形県酒田市立病院、東根市役所、福島県会津、大内宿を行政視察いたしました。

16日は、まず酒田市立病院を視察し、病院経営、医師、看護士不足の対策について、病院の事務部長からお話を聞きました。酒田市も市町村合併により、同じ市内に県立病院、町立病院、市立病院が存続しており、今回、県立病院との統合が検討されているとのことでした。経営的には、一般会計からの繰り入れを行っているものの、健診と外科手術に力をいれ、黒字経営である。医師不足の対策としては、東北大出身の院長が秋田、山形、宮城の東北各県を医師集めに奔走している。また、看護士は、パート、臨時と勤める意思のある方を常時募集しているとの説明でした。
大田市においても、医師・看護士不足は深刻で今回の視察は参考になるものでした。