大田市議会議員 石田ようじの公式ホームページ

山陰自動車道建設促進島根県民総決起大会

未分類 / 2006年10月22日

益田市グラントワにおいて、山陰道建設促進総決起大会が開催され、大田市議会から参加しました。部分的に開通している山陰道ですが、出雲市以西が具体的な整備計画がなされていません。特に、大田市朝山町仙山地区は事故も多く、死亡事故も多発しています。一日も早い完成を望みます。

来賓には、島根県選出の国会議員も出席されました。

 

先日も、谷合議員と医師を訪れた時も、この話がでました。妊婦の具合が急に悪くなり、救急車で出雲市内の病院へ転送する際、多岐町のがけ崩れ復旧工事の関係で、大変時間がかかった。また道路も、悪く揺れが大きく、結局妊婦は助かったものの、お腹の子供は助からなかった事例のお話を聞きました。集中治療室のない大田市立病院では、緊急を要する患者はどうしても出雲へ転送しなければなりません。山陰道の一日も早い完成を願うのは大田市民ほとんどではないでしょうか。
医療面から、現在、公明党が力を入れている、ドクターヘリの推進も島根県に働きかける必要があり、県本部あげて是非、実現したいと痛切に感じました。

第5回石見東総支部大会

未分類 / 2006年10月21日

大田市民会館において、第5回石見東総支部大会を開催しました。18年活動報告、19年活動方針が審議され、全会一致で可決されました。特に、太田新代表のもと、次の50年へ、「新しい公明党」がスタートし、石見東総支部も来年の統一地方選、参議院選に大勝利しようと確認しました。

会合には、お忙しいところ、谷合正明参議院議員にも入っていただき、国会報告をしていただきました。久しぶりに、谷合議員に会うことが出来た党員の方は、元気な活動報告に盛大な拍手をされ、元気いっぱいの総支部大会になりました。
最後に、全員で勝鬨を行い、来年の大勝利を誓いあいました。

夕方から谷合議員と大田市内の産婦人科医院を訪問し、社会問題となっている、産婦人科医師の減少等、現在の厳しい現場の声を聞かせていただきました。
話を伺った医師からは、「会合では国会議員と会うことはあるが、直接ひざ詰で、現場の声を聞いていただいたのは初めて」と大変喜んでいただきました。闘う人間主義、生活現場主義の公明党ならではの活動をアピールできました。

谷合議員とは、来年の政治決戦の大勝利を誓いました。

行政視察

未分類 / 2006年10月19日

10月16日〜18日まで健康福祉常任委員会で山形県酒田市立病院、東根市役所、福島県会津、大内宿を行政視察いたしました。

16日は、まず酒田市立病院を視察し、病院経営、医師、看護士不足の対策について、病院の事務部長からお話を聞きました。酒田市も市町村合併により、同じ市内に県立病院、町立病院、市立病院が存続しており、今回、県立病院との統合が検討されているとのことでした。経営的には、一般会計からの繰り入れを行っているものの、健診と外科手術に力をいれ、黒字経営である。医師不足の対策としては、東北大出身の院長が秋田、山形、宮城の東北各県を医師集めに奔走している。また、看護士は、パート、臨時と勤める意思のある方を常時募集しているとの説明でした。
大田市においても、医師・看護士不足は深刻で今回の視察は参考になるものでした。