大田市議会議員 石田ようじの公式ホームページ

大雨の傷跡

未分類 / 2006年7月22日

温泉津町の大雨被害の罹災者宅を訪問しました。特に福光川の氾濫は傷跡も大きく復旧にはかなり時間がかかりそうです。通行止めの箇所、堤防が崩れ田圃が土砂で埋まった所、道路の一部が水によって抉り取られた所、多数ありました。

感じたことは、現場の声をしっかり聞き、現場を見ることが大切であるということ。
このあと、井田の床下浸水1件、裏山が崩れた1件、温泉津町小浜の床下浸水1件のお宅を訪問しました。特に床下浸水のお宅は、若い人がいなく、「消毒の石灰を降るのに腰が痛くて畳をあげることができない」とのお話を聞き最終的な処理が終了するには多くの人的な協力が必要であるとつくづく思いました。