大田市議会議員 石田ようじの公式ホームページ

国保トップセミナー

未分類 / 2006年7月6日

松江市の国保会館において「国保トップセミナー」が開催され出席しました。講演では柳井市長の河内山哲朗氏が「医療制度改革と地域の役割」と題してこれからの病気予防の必要性について貴重な意見を伺った。特に医療制度改革法案成立には公明党の坂口力元厚生労働大臣の力が大きいと評価されていた。

特に医療費増加の構図に触れられ、生活習慣病対策を強調。生活習慣病は、国民医療費の約3割を占め、死亡数割合では約6割を占めると提唱。予防に関しては保健指導のあり方、積極的な支援、情報提供が今後の課題と感じました。