小郡市議会 田中まさみつのページです

小郡市や公明党の情報などを発信致します

小郡市議会 令和元年6月議会が閉会しました!

未分類 / 2019年6月25日

令和元年最初の定例議会が終了しました。一般質問では、不登校対策と引きこもり対策の2点について質問致しました。

質問要旨

最近ひきこもりに関する話題が多くなり、特に中高年のひきこもりに対しその家族が高齢化をしていくことから8050問題などと言われて社会問題化をされてます。大きな要因としては、バブル崩壊以降、平成初期の就職氷河期に起因するフリーターやニートと呼ばれる世代、さまざまな要因によって自宅に引きこもってしまった若者がそのままその時代を経て親とともに高齢化をしてきたことが上げられます。
 当時、国はニート対策など若者の就労支援や相談体制の充実に力を入れていましたが、長期化をすることで年齢が上がり、さらに就業機会を逃し無職となってしまった方々が多く生まれました。これ以外にも厚生労働省では、こういった方々に対し支援策を講じていますが、その定義づけや対象年齢に枠を設けており、例えばフリーターやニートであれば15歳から34歳までとなっており、その定義は15歳から34歳の非労働力人口のうち家事も通学もしていない者とされています。現在は39歳まで引き上げられているようですが、それ以降の年代は中年無業者、中年ニートと言われてますけども、位置づけられています。この年代以降になるとさらに支援を受けにくく、就労上限から見てもだんだん厳しさを増してきます。そして、こういった状況が長期化すると、気力を失い、ひきこもり状態に移行する方々もたくさん出てきました。
 内閣府は、今年ひきこもりの40歳から64歳の中高年を対象に初めての調査を行い、半年以上閉じこもっている方が全国で推計61万3,000人いるとの調査結果を発表しました。その7割以上が男性で、ひきこもりの期間は7年以上が半数を占めています。若年層の15から39歳の推計54万1,000人だったので、それを上回り、ひきこもりの高齢化、長期化が鮮明となりました。ひきこもりの要因は複雑で一概には論じられませんが、厚生労働省のひきこもりの定義では、仕事や学校に行かず、かつ家庭外の人との交流をほとんどせず、6カ月以上続けて自宅に引きこもっている状態としています。
 内閣府が毎年子ども・若者白書を出していますが、2015年関連調査の結果の中で引きこもるきっかけとなった主なものは、不登校を含む学校関係によるもの、それから人間関係によるもの、就職活動がうまくいかなかった、就職しても職場になじめなかった、病気や心性によるものなどが上位を占めています。こういった調査でもわかるように、若年層においては義務教育課程から高校、大学と学校関係をきっかけとするものが多く、不登校経験もその大きな要因となっています。これまで国は若年層を中心に調査や支援策を講じてきましたが、問題が長期化してきたことでここ数年中高年層に向けた対策に乗り出してきました。小郡市においても、複合的に見ていくと今後の最も重要な課題となってきたことは明らかです。それぞれの市の対策についてお尋ねします」
このあと、具体的に再質問をおこなっています。 #小郡市議会 #小郡市 #福岡県 #不登校 #ひきこもり #5080

ひきこもりsc

 

 

 

 

 

 

小郡市ふるさと文化大使 就任式

未分類 / 2019年5月14日

小郡市ふるさと文化大使

今回、小郡市出身の帚木蓬生氏が小郡市ふるさと文化大使に就任されました。小郡市の文化会館にて就任式と「元寇について」と題した講演会が開催されたので参加してきました。帚木蓬生氏は、精神科医としてご活躍されながら執筆活動を続けてこられた作家で、これまで、吉川英治文学新人賞や山本周五郎賞などを受賞され、数多くの作品を出版されています。その中には、映画化された「閉鎖病棟」や久留米藩を題材にした歴史小説「水神」「守教」などの作品があります。地元の誇りとして、今後ますますのご活躍を期待したいと思います。

2BDF9B13-2679-4126-AD5D-087F9ECC748E

しもの六太 小郡市で講演 しもの式体育を語る

未分類 / 2019年2月17日

 

先日の久留米市時局に続き、昨日、小郡市で公明党時局講演会が開催されました!登壇者は、公明党福岡選挙区予定候補のしもの六太氏、加地良光市長、公明党福岡県本部代表 濱地雅一氏にそれぞれ語っていただきました!もちろん、しもの氏には、教育改革と「やればできる」「しもの式体育」を熱く語っていただきました!詳しい内容は下記のオフィシャルサイトからご覧いただけます。今年は、統一地方選挙と参議院議員選挙が重なる亥年の選挙の年で、衆院議員の解散も噂され激戦の年となりそうです。昨夜は集いあった皆様と全国全ての大勝利を確認し合う講演会となりました!

しもの六太オフィシャルサイト ここから

小郡市文化会館大ホール

8D88946E-CA48-4C7D-B805-44D21436EA76

公明党時局講演会を開催! 久留米市石橋文化センター

未分類 / 2019年2月4日

昨日、久留米市において公明党時局講演会が開催され、開会のあいさつをさせていただきました。私たち公明党は、今年11月で結党55年を迎えます。今年は、4月に統一地方選、夏に参院選が行われる12年に1度の「亥年の選挙」の年です。さらに「平成時代」は幕を閉じ、新しい時代が始まります。2日には、党本部において、全国県代表者協議会がおこなわれ統一地方選の全員当選を期して勝どきが上がりました。久留米の時局講演会でも濱地福岡県代表を迎え党員、支持者の方々が集い大勝利を誓い合いました!

 

918A3633-919A-4528-970A-122FC394F43A

12月議会が終了! SDGsの推進

未分類 / 2019年1月15日

12月議会が終了しました!

今回は、市長が示した「つながるまち小郡アクションプラン」の中から何点か質問させて頂きました!

市民活動のサポート体制づくりなどを掲げた市民活動活性化事業については、直営による市民活動支援センターの創設について市の考え方を尋ねました。私が何度も提案してきた介護支援ボランティア制度ですが、やっと方向性が示されました。この健康づくりポイント及び高齢者健康づくり(介護支援ボランティア)ポイント制度創設するこの項目では、もっと広範囲に活用できる複合型の制度にすることを提案しました。

もう一点、SDGs(持続可能な開発目標)について市の取り組み推進を訪ねました。

サスティナブルデベロップメントゴールズ、この開発目標は、2015年の国連サミットにおいて、2030年までに世界が共通に取り組んでいく17の目標を示し採択されています。既に3年が経過していますが、これらの目標に対する自治体レベルでの取り組みは、まだ進んでいません。この開発目標は自治体政策にも共通するものも多く今後、国も推進に力を注ぎます。そこで今後の取り組みについて確認させていただきました。

議会中継録画

 

214EBCB4-968A-4104-B6A5-4DD9FC24D815

のぞみが丘小学校区 地域文化祭 2018

未分類 / 2018年10月25日

毎年恒例でおこなっている地元小校区の地域文化祭です。この文化祭は校区公民館でサークル活動する団体がそれぞれの成果を持ち合い協力し合いながら作り上げてきた文化祭です。のぞみが丘小学校を会場に使っているので、体育館では、ダンスや吹奏楽などの演目や校舎内に文化系の絵画や写真、茶道、花道など盛りだくさんです。他にもパソコンでのカレンダー作りや工作など大人も子供も楽しめる体験コーナーも充実してきました。最近は、希みが丘区、美鈴が丘区、PTA、まちづくり協議会などと協力して地域の方々も参加しやすい文化祭を目指しだんだん盛会になってきました。私も毎年、ギターサークルや写真展示などで参加させていただいています。

BE44D7CA-AF6A-4EAE-835F-0CFD3B1016D2

県道鳥栖朝倉線バイパス開通 端間橋付近の渋滞緩和

未分類 / 2018年10月14日

10月13日小郡市福童の県道鳥栖朝倉線バイパスが完成しました。西鉄端間駅近くの高架橋の上で開通式典がおこなわれ、参加してきました。

この県道は以前より端間駅の踏切を越えなくてはならず、朝夕の通勤時間帯は混雑が発生していました。今回、西鉄線を越える高架橋で結ばれたため踏み切り渋滞の緩和につながります。

 

20181013_012248648_iOS

議会運営委員会 先進地視察

未分類 / 2018年8月10日

今年の改選後、議会運営委員長として仕事をさせて頂くこととなりました。議会運営委員会では、2年に一度、議会活動を活発におこなっている先進地を視察させて頂いています。今回の視察研修では、埼玉県所沢市議会と静岡県掛川市議会を訪ね、議会改革等について研修をおこなって参りました。

所沢市議会では 平成 21 年に議会基本条例を制定しており、制定後、すぐに条例制定についての議会報告会をおこなっています。それ以降条例に基づき様々な改革に取り組まれていました。
今回説明をお願いした政策討論会については、現在、小郡市ではまだ取り組めていませんが、その内容形態は、議会によって様々な取り組み方があります。所沢市議会においても現在に至るまでの変遷があり、基本条例に基づき開催していた当時の政策討論会とは大きく変わっていました。
政策討論会とは、市の政策や市民意見を基に、議員相互の自由な討議により合意形成を図り、具体的な政策提案に結び付けていくもので、地方分権や地方創世を目指す地方議会の政策形成のツールとして多くの議会が取り組み始めています。所沢市議会では、年間を通した政策形成サイクルを確立しており、政策討論会はその一部として機能しています。
この政策形成サイクルは、市民と議会、そして専門的知見をうまく活用したシステムで、今後、小郡市が目指していく理想的な形ではないかと思います。議会改革として取り組んできた意見交換会や討議は、単発的な開催が多く市民参加型の議会運営を作っていく上ではこういった政策形成に至るしっかりとしたサイクルを作り上げていくことが必要だと感じています。また、所沢市議会の特徴的な活動として、地方自治法100 条の 2 に規定された専門的知見を活用した調査活動があり各常任委員会ごとにテーマを決めて専門家に調査委託を行っていました。平成 28 年には早稲田大学と市議会とのパートナーシップ協定も締結していて、議会と連携した政策研究審議会も設置しています。こういった
背景には首都圏に近い恵まれた環境もあるようですが、それぞれの常任委員会ごとの活動を充実させてきた積み重ねが、現在の体制を確立してきた基になっているようでした。小郡市における専門的知見の活用についてはまだおこなっていませんが、今後、委員会活動を活性化させ、政策立案などへ繋げていくために取り組まなければならない課題です。
2日目の研修となった掛川市では、政策討論会と議会報告会そして特徴的であった議会からの条例制定について研修を受けました。説明の中では、主に政策条例制定までの経緯を中心的に説明して頂きましたが、日頃から経営に関する審査等に携わってこられた市立病院を抱えている自治体特有の背景があり、健康医療基本条例の制定については小郡市において参考とはなりにくい事例だと感じました。もちろん本来なら行政側が取り組むような案権を行政と医師会の橋渡しとしてその役割りを果たし、隣接市の市民病院との統合にも尽力されてこられた議会の対応には学ぶものがあります。合わせて政策討論会や議会報告会についても説明を受けましたが、掛川市がこれまで取り組まれた議会改革の流れも把握することができました。 掛川市議会での議会報告会と政策討論会の関係性は、幹事会でテーマを設定し、議会報告会を経て、その後、議員全員による政策討論会へと連動したものになって
いて毎年、市長への提言をおこなっていました。現在、小郡市議会では市民との意見交換会で頂いた意見は議会だよりで掲載し議案審査時の参考にする程度ですが、もっとテーマを絞り、政策提案や提言にまとめ上げていく何らかのシステムが必要だと以前から感じていました。
最後に議場を拝見しましたが、掛川市議会では、円形議場を採用しており、議員、執行機関、市民が気軽に参加できる雰囲気づくりに力を入れているようで、議会と執行機関の情報交換や協議体制などを見ても協力関係が整っているように感じました。それから、掛川市議会では、事務局に調整官という再任用職員を配置しており、今後の議会改革の問題点としても事務局体制の強化を上げていてこの部分は共感できるものでした。

 

20180807_080450349_iOS

子ども健康部 機構改革 あすてらすに集約

未分類 / 2018年7月10日

7月の機構改革により、子ども・健康部が新設されました。あすてらすに子育て支援の主な業務を移したことで、利用者にとって包括的にサービスを提供する体制が出来上がりました。私も一般質問で子育て支援のワンストップ化を訴えてきたので今後利用者の評価をお聞ききしながらさらに使い勝手の良い方向を提案して行きたいと思っています。公明党が推進してきた、子育て世代包括支援センターの役割も同じあすてらす内の健康課が担うことになっています。今日はテープカットなど開所式が行われたので参加してきました。
 ※子ども・健康部は、子どもに関サービスで妊娠期から青年期までの継続した子育て支援を実施するために、これまで離れていた部署を市の機構を見直し、「子育て支援課」、「保育所・幼稚園課」、「子ども育成課」、「健康課」をあすてらすに設置することになりました。
20180702_021946252_iOS

 

小郡市消防団 水防訓練

未分類 / 2018年5月20日

水防訓練

近年、異常気象の影響により各地で水害が発生しています。以前は大きな水害が起こる事は数年に一度の事でしたが、最近では毎年のように想定外の水害が発生するようになりました。小郡市では突然の水害に備えて消防団と自衛隊が協力し毎年、水防訓練を行っています。訓練では、積み土嚢や護岸を守る月の輪工法、シート張り工法などの技術を習得する事で、緊急時への対応をスムーズにおこなえるよう訓練しています。消防団の皆様には、これからも小郡市の安心安全の為にご活躍をご期待申し上げます。

B8BF22AA-0373-490B-8E41-A74E880DA03E