小郡市議会 田中まさみつのページです

小郡市や公明党の情報などを発信致します

2017衆議院選挙 告示 断じて完勝を‼

党政策 / 2017年10月9日

明日は衆議院選挙の告示日です。今回の選挙は、安倍首相の判断による解散総選挙となり、かつてない超短期決戦になりました。

政局は希望の党の設立に伴い、民進党が解散状態に追い込まれ、合流騒ぎに排除されそうな人々が無所属や新党を結成しました。今回の争点は、政権選択が軸となり、緊張が高まる北朝鮮問題を含む国際対応や消費増税などが問われています。

改めて見回しても野党の中にはこれらの課題に的確に対応していく政策は見当たらず、反対のみを唱える以前からの構図そのままです。緊張感が高まる国際情勢を見ても対応できる人材も見当たらないと思います。

昨日開かれた日本記者クラブ主催の「党首討論会」に参加した山口代表は「教育負担の軽減」を掲げ、「結党以来、教科書の無償配布など子育て支援の充実に取り組んできたことを背景に、今回は幼児教育の無償化や私立高校授業料の実質無償化、大学生を支援する給付型奨学金の拡充などに取り組む」と強調しています。

公明党は外交においても中国やロシアなどの諸国に、議員団や山口代表が積極的に関わり友好関係を築いており、安倍首相の行動力と連携して外交を支えています。経済面においてもかなりの部分まで回復してきているので、これからが重要な時期になります。

自公政権は、今やバランスのとれた安定した政権運営をおこなっており、この選挙戦において以前のような誤った選択によって混乱をもたらす時間の余裕はありません。

自公政権継続のためにも比例九州・沖縄ブロック4議席完勝!断じて勝ち抜きましょう!

党アピール

キャプチャfukuoka