menu
バックナンバー 2016年 1月

庁舎本館の耐震補強工事により仮庁舎で分散業務をおこなっていた各部署が元の配置で業務を始めています。今回の耐震工事に合わせ各階のトイレや若干の間取り改修がおこなわれました。その中で一番目立った改修は1階フロアのローカウンター化です。カウンターにはイスが配置され、座って説明を受けられるようになりました。入り口には総合案内が新しく設置され各部署の表示もカラフルでわかりやすく表示されています。後は、職員の対応と使い勝手がいいかどうかです。皆さんのご意見をお聞かせください。以前からも一部職員の対応の悪さを指摘するご意見を度々受けてきました。職員のサービス意識の高さはそのまま意欲的な市政運営に反映していくと思っています。庁舎は継接ぎだらけで使い勝手がいいとは言えませんが、皆様が気持ち良く用事を済ませられるように、これからもサービス向上に向けた改善を提案してまいります。

再開後各部署の配置はこちら

 

20160127_080311816_iOS

非常に強い寒気に覆われ23日夜間から降り続いた雪は、日本列島各地で様々な分野に大きな影響を与えた。九州でも観測史上最低の気温を観測し近年では珍しい積雪量となりました。この大雪で九州では西鉄で6万4千人、JR九州で17万5千人に影響が出たことを新聞紙面で報道がされ、福岡県内では13市町10万世帯が断水となっています。また、高校受験など重要な時期とも重なっており受験者や支える家族の方々にとっては大変心配な時間を過ごされたことと思います。私が住む地域では新聞報道を上回る積雪量となり自宅横で28センチくらいの積雪で完全にカンズメ状態となりました。寒冷地にお住いの方からすると日常的なものかもしれませんが、備えのない温暖地域では生活が止まってしまいます。暖冬で冬の感じがしなかったのにいきなりの豪雪…テレビでこの気象現象を分析していましたが、太平洋と地球の裏側の大西洋の暖気が北上して北極の寒気をそれぞれ反対側へ押し下げたとの説明があっていました。温暖化の影響なのか、今後もこの様な異常気象が度々起こる様であれば大変心配な事です。

 

20160124_002504757_iOS

今年も小郡市の安心安全を願って小郡市消防出初式がおこなわれました。毎年恒例の行事ですが、市内の消防団、消防署、自衛隊の皆さんが協力し合い今年一年の安全を担い精悍におこなわれました。
式の中では、永年消防に携わり尽力された消防団員、消防職員方々を消防協会等から表彰されていきます。表彰単位は5年、10年、20年~と続いていきますが、仕事と家庭を守りながら私たち市民の安全のために尽くしておられます。大変な労力だと思い頭が下がります。
近年、消防団員の確保は全国的に困難な課題となってきています。しかし、消防団は地域の要、地域コミュニティを支えるうえでも大変重要な役割を果たされています。東北の震災でも家族を顧みず地域を守っていかれた姿には日本全国の人々の心の中にしっかりと焼き付いているものと確信します。
これからも団員確保や組織を支える支援策をしっかりと考えていかなければならないと思っています。

小郡市消防団 http://shobo.ogori.net/

平成28年 小郡市消防出初式

新しい年が始まり世間もだんだんと慌ただしくなってきました。国会は異例の速さで招集開会され論戦が始まり、北朝鮮が核実験を突発的におこない世界中に緊張がはしり、経済面でも中国株の影響で株価が下がり世界同時株安が続いています。年明けから報道番組が組まれ騒々しい新年となりましたが、今年一年が皆様にとって良き年となりますようにお祈り申し上げます。さて、今年は参議院の改選の年にあたり今回の選挙から「18歳選挙権」がスタートします。このことにより高校3年生を含めた18、19歳の約240万人が新たに有権者となり、福岡県でも10万人程度が新しい有権者として投票できるようになります。これまで政治参加できなかった世代がどのような投票行動をおこしていくのか大変興味が湧きます。「若者世代は政治に無関心で困ってしまう」こんな声をよく耳にしますが、将来を担う若者が政治に関心を持ち社会が抱える課題を考える良い機会になることを願います。過去の歴史を紐解いてみても青年の熱と力で時代を変革してきた事実もたくさんあります。私たち成人者は、この世代が新しく得た権利を無駄にしないよう情報を提供し丁寧に説明していかなければならないと思います。
※参議院議員福岡選挙区では公明党から24年ぶりに候補を抱えます。久留米支部連合の年頭街頭演説へも2人の候補が駆けつけていただきました。

18歳選挙権 総務省ホームページ

久留米市での新春街頭

田中まさみつTwitter
市民相談もお気軽に!

◇市政に関する疑問や提案など皆様の声をお寄せください。

◇個別の市民相談も下記管理者メール宛てへお気軽にどうぞ! 

件名は市民相談又は提案でお願いします。

モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小郡市 田中雅光
tnk-masa7591@hotmail.co.jp