img_20181103_112924.jpg
img_20181103_090247.jpg
img_20181103_104827.jpg

11月3日
今日は文化の日、美里小学校では美里っ子フェスティバルが行われました。
今年のテーマは「仲良く進んでがんばる美里っ子」
1年生の背負ったランドセルをひっくり返しての、かわいい挨拶に会場は笑顔に包まれ、プログラムがスタートしました。
各学年とも、日頃の学びや練習の成果が十分に感じられる素晴らしい内容でした。
6年生の劇「ぼくらの町にも戦争があった」では、地域で調べた戦争のことや、戦争の体験を通して、父母が受け継いだ平和の種を子ども達も受け継いでいくと…。
会場内は目頭を押さえる人や、すすり泣く声も多く聞かれました。
会場いっぱいの保護者の皆さま、地域の皆さまから、惜しみない拍手が贈られていました。
94人のキラキラ輝く美里っ子から、元気なパワーと感動をたくさんいただいてきました。

img_20181102_183231.jpg
img_20181102_184120.jpg
img_-uxm5h1.jpg

11月2日
講演会「寒風山の山焼きを考える」に行ってきました。
男鹿市を代表する観光地で、芝生におおわれ360度のパノラマが楽しめる寒風山。
我が家の玄関からも望める、大好きな山です。
2003年から山焼きを行ってきましたが、2016年に取り止めになるまでの間、春先の天候不良等で実施できたのは4回だけでした。
広大な寒風山を、草刈り作業で管理していますが問題も多く、来春は景観維持や管理に有効な山焼き実施に向けて動き出すようです。

img_20181031_183319.jpg

10月31日
JR男鹿駅周辺の土地利用計画が進められてます。
市民の皆さま、民間事事業者の皆さまから、事業に対しての様々なご意見やアイディアをいただく、第3回目となるワークショップが行われました。
男鹿駅周辺 “ 未来づくり構想 ” 。
皆さまの思いが形となって、より良い計画が進んでいくことを願いつつ、基本計画の策定を待ちたいと思います。

img_20181027_102201.jpg

10月27日
台風による水害を想定した、町内防災訓練に行ってきました。
生憎の悪天候で避難開始時間は、雨に強い風が…。
傘が飛びそうになる中、家からそんなに離れていない避難所に着いたときどきにはビショビショに (*_*;
避難所まで危険に感じた事や場所を確認!!
天候が天候なだけに、外での消火器を使っての訓練はできませんでしたが、男鹿地区消防署員による「家庭の防災・防災対策」の講習会が行われました。
日頃からの備え、大切ですね!

1541063782936.jpg

10月26日
全国市町村国際文化研究所で行われた、国際文化研修「持続可能な地域づくり~SDGsによる政策展開~」を受講してきました。
2015年9月の国連サミットでSDGs(持続可能な開発目標)が、全会一致で採択されました。
「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現に向けて、まずは、SDGsを知ることが大事 !! と思い研修に参加しました。
自治体でSDGsに取り組む意義やメリットを知り、既に推進している自治体や民間企業の事例を学び、SDGsの本質を体感して理解する “ 2030SDGsカードゲーム ” の体験もしました。
地球規模で多様な主体による取り組みが行われているSDGsですが、昨年9月の全国自治体に対するSDGsの認知度に関するアンケートでは、半数以上の自治体がSDGsの存在を知らないと答えています。
男鹿市においてもまだまだこれから、というのが現状です。
SDGsの機運を高めるためには、地方議員の果たす役割が重要になってくるのでは…と強く感じました。

7月にオガーレがオープンし、男鹿駅が新しくなり、男鹿駅周辺のまちづくり基本計画の策定が進められています。
また、持続可能な交通網の形成に向けた取り組みも進められている中で、様々な計画をSDGsに関連づけていくことの重要性を感じています。
男鹿の特性を生かしながら既存事業を活用し、男鹿でできることを、SDGs眼鏡、SDGs頭で話し、心を伝えていきたいと思います。

img_-1ck3n6.jpg

10月23日
稲刈りが終わった田んぼには、早くも白鳥が!!

img_20181022_100105.jpg

10月22日
昨日、あきたこまちの新米をいただきました\(^o^)/
今年は相次ぐ台風の影響か…収穫量は例年より少ないようです。
感謝、感謝で、美味しい新米に舌鼓 ♬ ご馳走様でした (*^o^*)

img_20181021_100056.jpg
img_20181021_090440.jpg

10月21日
爽やかな秋晴れの中、西海岸や男鹿市内を巡る、秋のなべっこライドが行われました。
秋田県内で初となる、自転車をそのまま持ち込める専用列車(サイクルトレイン)が運行されました。
コース途中で、秋の味覚を堪能しながら、男鹿半島の魅力を満喫しながら駆け抜けていました。

img_m5cj5o.jpg
img_-lmv3pf.jpg
img_20181019_164927.jpg

10月19日
10月4日付の公明新聞1面に「住民か担う“地域の足”」として掲載された、横手市狙半内(さるはんない)地区で、昨年11月からスタートしている「狙半内共助組織による有償旅客運送」の視察研修に行ってきました。
持続可能な交通手段の確保が課題になっている中での交通弱者対策、素晴らしい取り組みです!!

img_20181017_143910.jpg
img_20181017_144008.jpg
img_20181017_162542.jpg

10月17日
視察2日目は、甲府盆地の東部に位置し、甲府ワインの産地として知られている、山梨県山梨市へ。
面積の8割が森林で、笛吹川とその支流の琴川、鼓川、日川、重川等がもたらす肥沃な土地の恩恵を受け、なだらかな斜面や平野に広がる桃・ぶどうの果樹園が車窓に広がっていて感動しました。

市役所に入ると、立派なシャインマスカットが~!
山梨市における「定住促進施策について」「空き家バンク制度について」研修をさせていただきました。
空き家への定住先を総合的に支援する仕組み作りとして、空き家バンクに宅建協会が参加することにより、契約段階までの実行力が向上しているとのことでした。
また、効果的な空き家情報を提供していて、空き家バンクに登録した方を対象に、物件の現地説明会を毎週金曜日に、物件の新着情報をメールと郵送で配信。
都心から近い上に、総合病院2か所、市立産婦人科もあり、保健福祉施設が充実していました。
空き家提供事業奨励金や田舎暮らし体験施設等、たくさんの支援策に取り組まれていました。
男鹿市でできること、またまた考えていきたいと思います。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
男鹿市 進藤優子
yshindou5883@gmail.com