バックナンバー 2016年 12月
img_20161231_150705.jpg

12月31日
大晦日恒例の、市職員によるなまはげ行事が、行われました。

市役所職員がなまはげにふんし、市役所前を練り歩きました。提灯を持つ先達、カマス担ぎ、御幣と桶、包丁を持つ迫力あるなまはげ。

国の重要無形文化財に指定された伝統行事です。

雪もなく好天に恵まれた男鹿市役所前に、たくさんの方々に足を運んでいただきました。

なまはげの衣装ケデから抜けたワラは、頭に巻くと頭が良くなる、厄除けにお守りとして持っておくと良いなどと言われています。

ウォー!! の声に足がすくんでしまう子ども達もいましたが、皆さん、拾ったワラを手にして笑顔いっぱい (*^o^*)

最後は紅白の餅まきが行われました。

 

今年一年、大変お世話になり、ありがとうございました。

明年も、皆さまのご期待にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します。

良い年をお迎え下さい (*⌒▽⌒*)

 

 

img_20161228_175328.jpg

12月28日

今日から30日まで、第6回なまはげカップ 中学生バスケットボール大会が、全国各地から強豪

校をお迎えして、男鹿市総合体育館・若美総合体育館で開催されています。

この大会は、男鹿市出身で、全日本女子代表やbjリーグのヘッドコーチを歴任され、男鹿市ふるさ

と親善大使でもある中村和雄氏の「地域を元気にしたい。それは日本一の中学生バスケットボール

チームを男鹿に創ること、そのためには強豪チームと競い合うこと」という熱い思いから始まったものです。

「男鹿から日本一を!」を合言葉に、東北、信越、関東、九州から、男子12チーム、女子10チームが参加。

~オープニングセレモニーなまはげ太鼓~に続き開会式が行われました。

年末、熱戦が繰り広げられています。

皆さまのご健闘をお祈りいたします。熱い心でガンバレ~!! (^o^)/~~~

 

 

img_20161223_143817.jpg

12月23日

鹿角市交流センターで、真山祐一衆議院議員・公明党東北方面本部青年局長をお迎えして、

公明党国政報告会が開催されました。

給付型奨学金制度、年金制度、TPP法案、IR推進法案等について、大変判りやすい報告を

していただき、勉強になりました。

マイクのアクシデントがありましたが、壇上から降りて、間近でお話しを伺う事ができ、

皆さま、大喜び (*⌒▽⌒*)

また、明年3月3期目に挑戦の兎澤祐一鹿角市議より、皆さま方からいただいた500件以上の

市民相談と、これまでの実績についての報告がありました。

希望が、ゆきわたる国へ。

皆さまのくらしを守るネットワーク政党として、今後も頑張ってまいります!!

 

 

img_20161218_104430.jpg

 

12月18日

今日は町内で、農村文化の伝承を通じた農村コミュニティの強化の一環として、わら細工 (縄編み)・餅つき体験活動が行われました。

初めての縄ないに挑戦してみました。

見ていると、いとも簡単そうに縄をなっているように見えますが、実際にやってみるとなかなかうまくいかず・・・(>_<)

それでも、教え上手な高齢の方々、「そうそう、ウマイ!ウマイ!初めてにしては上出来!!」

誉めていただきながら、どうにかこうにか出来た縄は、ぶさぶさ・・・(笑)^_^;

小さい子どもたちも、一生懸命頑張っていました。

色々な年代の方々と、みんなでワイワイガヤガヤ、とても楽しいひと時でした。

つきたてのお餅は、つゆ餅、あんこ、ごま、きな粉もちにして、美味しくいただきました。

会場内は、笑顔いっぱいでした (*⌒▽⌒*)

 

 

img_20161213_155835.jpg

 

伝えたい、繋げたい、『ナマハゲ文化』ー折りで感じる、本当のナマハゲの姿ー

秋田公立美術大学の学生が、男鹿の約80集落の中から30集落の伝統的なナマハゲのお面を、

紙を折ることによって表現しました。

赤・青の険しい表情のナマハゲが全国的に有名ですが、実際には行事が行われる集落によって、

異なった形態、表情を持つお面が幾つも存在しています。

認知度の低いナマハゲの伝統的なお面の存在を、県内外の方に「伝える」方法の提案を目的におこないました。

その結果として、ナマハゲへの感心が高まり、ナマハゲ文化が、先の未来へ「繋がる」きっかけとなることが、

研究の更なる目的であると語っています。

小学生への文化伝承を目的として、北陽小学校でペーパークラフトのナマハゲを作りました。

今後は、市内全部の小学校にも広がっていくようです。

素晴らしい作品に、感動致しました。

市内147町内のうち、大晦日になまはげ行事を行っているのは79町内。

若い感性で、重要無形文化財「男鹿のなまはげ」が広く伝わり、繋がっていくことを願うものです。

 

 

img_20161202_111648.jpg

 

12月2日から、12月定例会が始まりました。会期は19日までです。

6日は4番目の登壇で、11回目となる、市政に対する一般質問をさせていただきました。

 

【質問項目】

1、空き家対策について

(1)空き家バンクの現状と課題について

(2)空き家予備軍への対策について

2、インフラ等の修繕について

(1)スマートフォンのアプリを活用したシステムの利用について

3、若者の政策形成過程への参画について

(1)若者の意見が反映される体制づくりについて

(2)子ども議会の開催について

 

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
男鹿市 進藤優子
yshindou5883@gmail.com