Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
帯広市 大石清一
s.kirari@movie.ocn.ne.jp

関西帯広会の定期総会にお招きを頂き、大阪に来ています。朝10時の段階で気温は24度になっています。むし暑さを感じますが大阪のパワーも感じます。しかし今日は、熱中症警戒警報が出ているようです。要注意⁉️

安部総理、野田総務大臣、衆参議長が出席のもと全国市議会議長会が始まりました。課題が山積する中、全国の動きをしっかり吸収していきたいと思います。

東京国際フォーラムで開催される、全国市議会議長会に来ています。会場が大きく道内の議長さんも、どこに居るのかわからない状況です。

釧路も帯広と同じように寒さが厳しいです。

公明党のIT研修会に参加するため釧路に来ています。

委員会視察2日目の9日、高松市の観光振興について調査させていただきました。
観光振興計画を策定し、国の補助制度や、地域の持っている潜在能力などをしっかりと見極め、様々な角度からの取り組みが大いに参考になりました。
帯広と比較して国際線の定期便が多くあり、外国人の来訪が比較にはなりませんが、観光案内スペースの多言語対応や、観光者向けの専用ホームページの作成など、帯広市でもすぐに取り組めるのではと思いました。その中でも「食」に関するもので、「うどん」の項目があり、チェックすると、うどん店の情報が表示されるようになっていました。
帯広も「豚丼」をどこでと尋ねられた時など、すべてを伝えることが難しいことなどを考えると参考にすべきと思いました。

CIMG7423可児市議会の先進的な取り組みを
学ばせて頂きました。

議会基本条例そのものの制定は
平成25年度でしたが、様々な
取り組みを進めており、大変に
参考になりました。

名城大学との連携や、正副議長の
立候補制の取り組み、更には、
予決算の審査方法の違い、重点事業点検報告書を理事者が提出する事。

無料のサイボウズライブを活用した議員間の情報の共有などや、高校生を対象とした「キャリア教育研修会」の実施や、「地域課題懇談会」などの取り組みも大いに参考になりました。

ただ、議長の任期、常任委員会の任期が1年間という事が驚きでした。
帯広市でもできることから取り入れてみたいと思いました。

午前中に富士市の視察が終わりました。
議会改革の取り組みで、事業評価制度を実施されており
参考になりました。

帯広市議会も提案できる議会として様々な取り組みをしていますが、
行政事務の中から、むき出して議論をするやり方が参考になりました。

帯広市でもどのような形で導入できるかはわかりませんが、
みんなで検討を進めたいと思いました。

全員で昼食が終わり、可児市に向かうため、
新幹線を待っています。CIMG7420

CIMG7406議会運営委員会の視察で富士市に来ています。

街を散策していて、「鶴」を見つけました。

紙の街を示すシンボルとの事です。

太陽の光に反射して、とっても綺麗でした。

 

18日、19日の2日間に渡って行われる「全国市議会議長会研究フォーラム」に出席しています。
初日は、熊本県立大学理事長の五百旗頭 真(いおきべ まこと)氏の基調講演があり、東日本大震災の様々な現状を伺いました。
その後、「震災復興・地方創生の課題と自治体の役割」と題して、5人のパネリストが登場して様々な視点から議論がありました。
詳細は、後日、報告書を作成し市議会公明党のホームページにアップしたいと思います。大変に参考になりました。