menu
バックナンバー 2014年 11月

朝のワイドショウでは、年内解散の雰囲気があるとしきりに報道しています。

突然のこの報道に戸惑いも感じましたが、早速山口代表は党国会役員会議で「選挙準備を指示」をしたとの報道がなされていました。

自身、明年の統一地方選挙の準備はこれからというときだけに、ちょっと気持ちが高ぶっておりますが、解散総選挙も視野に入れてあらためて支持者、支援者の訪問をいたします。

「安定は希望」とは公明党の今年のキャッチコピー。不安定な政治では経済も福祉も外交も何も進みません。心して日々の活動に取り組んでまいります。

*************************************************************************

<公明党>山口代表、選挙準備を指示「年内シナリオに対応」

 

毎日新聞 11月11日(火)12時43分配信

公明党の山口那津男代表は11日午前の党国会役員会議で、年内の衆院解散・総選挙に向け準備に着手するよう指示した。山口氏は会議後の記者会見で「早けれ ば『年内に』というシナリオがあるわけだから、それらに対応できるような構えを取っていきたい」と述べ、安倍晋三首相が消費増税を先送りし、解散・総選挙 に踏み切る場合に備え、準備に入る考えを示した。

第45回おびひろ菊まつり(帯広のまつり推進委員会主催、帯広菊花同好会共催)が3日、6日間の日程を終えて閉幕した。開催日は昨年より1日少なっかたこともあり、来場者は1118人(6・5%)減の1万5954人と3年連続で減少、過去10年で最も少なかった。しかし、一日当たりの平均人数は昨年を220人上回る2659人となり、関係者からは「昨年よりもPRができ、フードバレーマラソンの波及効果もあった」と手応えを感じる声があった。(十勝毎日新聞抜粋)

****************************************

私も毎年オープニングには行きますが、菊に興味の無かった私ですが、

だんだん見る目が変わってきました。というか、歳をとったのでしょうか。

入場者数は目減り減少ですが、帯広市民の(どちらかというとお年寄りですが)楽しみの一つです。

そして日本の文化です。大事にしていきたいものです。

どの菊も見事な花を咲かせておりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
帯広市 藤澤昌隆
m-fujisawa@f1.octv.ne.jp