menu

6月12日の公明新聞に掲載されました。
スポーツ新施設実現
全面人工芝少年サッカー場 埼玉・新座市  埼玉県新座市の大和田少年サッカー場がこのほど、市の区画整理事業のために移転し、全面人工芝のグラウンドに生まれ変わった。
 これまでは、土のグラウンドだったため雨天時にはぬかるみ、再び使用できるようになるまでに数日かかることもあった。
 日本スポーツ振興センターの「スポーツ振興くじ助成金」を活用して人工芝のグラウンドに整備。利用者は天候に左右されずに使用できるようになった。
 公明党市議団の亀田博子団長は2017年12月定例会で、移設する大和田サッカー場のグラウンドをサッカー用人工芝で整備すべきだと訴えていた。

コメントは受付けていません。

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生