menu
バックナンバー 2019年 6月

6月29日
新座市消防団の視察研修に参加させていただき、富士市消防指令センターを見学させていただきました。
消防の体制、消防団の体制などお聞きしました。
立派なセンターからの素晴らしい眺望、のはずがあいにくの雨天で富士山見えず。残念でした。

先日買って食べたトウモロコシ。今年初。
新鮮な野菜の美味しさが最近になってわかるようになりました。
しかも新座は野菜が美味しい。
先日の講演会で、いいものはエネルギーがあるからたくさん食べなくても大丈夫、と十文字の先生。
でも、美味しいものはたくさん食べたいですよね〜
かくして体重は減らず。

6月27日
志木地区衛生組合議会の令和元年第2回定例会が開催されました。
今回から議会運営委員会の委員長をさせていただいているので緊張して臨みました。
一般質問もなく粛々と終わった後は、富士見環境センター焼却施設基幹的設備改良工事内容についての説明会と現場視察。
巨大な焼却施設で三市から出る事業系、家庭系ゴミの焼却を担っています。家庭系ゴミは市民のみなさんの努力で減ってきてはいますが、事業系ゴミは増えています。家庭系事業系合わせて毎日平均200トン近くのゴミを焼却している施設です。
ゴミの中には、水分の多い生ゴミや、紙にプラスチック、金属なども紛れ込んでいますので、焼却炉の負担は大変大きいものがあります。35年経った施設で、毎回のメンテナンスだけではもう限界がある部分が多く、今回の大規模な設備改良工事をしなければならないと。
今回の工事、かなり金額が大きくこの工事で延長できるのは15年。
15年後にどうするのか、15年の間に国の方針や市民の努力で、ゴミが少なくなるような環境になっているか、より効率のいい焼却炉が開発されているか、場所を移転して新しくつくるのか、など、将来的なことも考えながらのお話です。
今後の説明会でお聞きしていきます。

6月26日
陣屋小学校5年生3クラスへの義足体験授業を見学させていただきました。
パラ陸上の記録を持つ池田樹生選手とLIXILのみなさんによるお話と義足体験。
子どもたちの素直な反応が素晴らしいです。
池田選手のお話お聞きしながら、人間ってやる気あればなんだってできるんだなあ、不可能と決めるもできると決めるも自分次第なのだと、改めて。
ポジティブでどんな困難も乗り越えていく池田選手、応援してます。

6月25日の公明新聞に掲載されました。
以下、転載
市役所窓口、利用しやすく
待合スペースにBGM 埼玉・新座市  埼玉県新座市は現在、市役所内の待合スペースにBGMを流し、来庁者が快適な時間を過ごせるようにしている。
 BGMは、株式会社USENと連携し、埼玉医科大学の教授が監修したリラックス効果のある曲を含む全6曲を放送。
 また、新座市が2020年東京五輪・パラリンピックで、ブラジル選手団の事前トレーニング地になったことから、市民への機運を高めるため、ブラジル発祥の音楽「ボサノヴァ」も流している。
 市担当者によると、市民だけでなく市職員にも好評だという。
 公明党の白井忠雄市議は、2017年6月定例会で先進事例を紹介し、来庁者へのおもてなしのため、市役所内にBGMを流すことを提案していた。

写真、撮るのが好きなんですが。
おおきなカメラを買う余裕もなく、持ち歩きも面倒そうなので
アイパッドで撮ってます。
主にイベント風景や花の写真になっちゃいます。
たまにはこういうのも面白いかなと撮ってみました。
自然の造形美にはどんな芸術も叶わないですね。

6月23日日曜日
野火止ホタルの夕べと灯明まつりに参加。
前日には大雨の中、町内会のお祭りだったとのことでしたが
ちょうど雨もあがってみなさん喜んでおられました。

ホタルは少し飛び始めを。

灯明まつり、今回6回目だそうですが、年々パワーアップしてます。綺麗でした。

22C6F704-CE21-413D-90F2-A4E0D854909F 48D211A0-CE29-4E6D-957E-F0CAF1A57AD0 5B41E79B-16C8-4248-8F62-5052A68D43F1 D8271CEC-3AD2-4E8E-9AE5-263963C8A3EA BC71F204-AE38-46EE-B464-DF133E08F0D9 74129E7F-BE6F-4271-829D-2CC369E422F7

3BFED845-4EA5-4807-89CE-B2A93383F2B1

6月22日
お誘いを受け、午後3時から大宮市民会館にて「社会的養護を知り児童虐待のない社会を考える」映画上映とトークイベントに参加。
映画は「隣る人」「レイルロードスイッチ」
2部では、埼玉県の担当課、県の「未来へのスタート応援事業」を受託したコンパスナビの代表、当事者の青年達のトーク。
野中も、児童虐待、里親支援、特別養子縁組など一般質問させていただいていますが、今回のセミナーは当事者の声を聞く事ができ本当によかったです。
埼玉県では、コンパスナビさんのおかげで、施設入所中や退所後の支援として、運転免許支援、就労支援、また様々な自立支援プログラムが用意されています。
18歳になっていきなり一人で社会に出ていく不安。親がいても自立が難しい事を考えると、この方達のための支援、大事です。コンパスナビさんに感謝です。

6月22日
男女共同参画週間イベントとして、にいざほっとプラザで、22、23日の2日間、プラザまつりが開催されています。展示は28日まで。
22日午前中は、十文字学園女子大学准教授の徳野裕子先生による講演「食が変われば、社会も変わる」
ご自身の経験をもとに、食から、世界の現状、環境、児童虐待など多岐にわたるお話をお聞きしました。
食の大切さ、安全なものはエネルギーがあって元気が出る、幼少期の栄養が脳に与える影響が大きい、同じく虐待の脳に与える影響も。
またお聞きしたいお話でした。
アンケートの性別欄、男女の他に、その他、回答しないという欄も。
確かこれ、一般質問したんでした。
展示もよかったです。気合い入ってました。

6月20日 木曜日
教育ITソリューションEXPO 、学校施設 サービスEXPO.が19から21まで開催されています。
19日は議会閉会日でしたので、20日に東京ビッグサイトへ。
展示場では主に災害や防犯などの取り組みを。
教育特別講演では、教育現場でのIT活用について。
つくば市の義務教育学校や小金井市立前原小学校のICT活用状況のお話では目からウロコ。
2020年度のプログラミング教育必修に向けて準備をすすめている教育現場ですが、以外とハードル下げてできる事があると思います。研究して提案できればと思います。

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生