menu

5月15日
総務常任委員会の行政視察で、岡山県瀬戸内市へ。
「地域の防災対策について」お伺いしました。
自主防災組織の立ち上げや、防災リーダーの研修等、参考になりました。
町内会の加入率が年々下がる都市部と違って、ほぼ全ての市民が町内会に入っているとお聞きし、一同ため息。
防災リーダーの研修も毎回100人近く参加されていたり、防災訓練活発にされています。
様々工夫されていて素晴らしいです。
防災は自助共助が基本。自らの命は自らで。近所で助け合う。大事です。
町内会はやはり大事です。

コメントは受付けていません。

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生