menu
バックナンバー 2019年 3月

3月29日
統一地方選の前半戦が始まりました。
新座市では、埼玉県議会議員選挙定員2名に3名の立候補、三つ巴の激戦です。
選挙事務所は、野中が前回お借りした場所で。
事務所前第一声から元気に出発。
新座駅南口公園では、後援会長の増田会長、並木市長、穂坂衆議院議員、ご推薦いただいた自民党議員の皆様など多くの方から力強いエールが。
安藤候補を真心で応援してくださるたくさんの皆様の、安藤がんばれ、がんばるからね、という声が。
握手を求める皆様に、なかなか出発できない安藤候補でした。
事務の裏方等、手伝わせていただいています。
選挙というのは本当に大変。多くの皆様からこんなにも支えられていたのだと、改めて感謝の思いが湧いてまいります。
公明党は、利害も忖度もない、本当にいい社会を築きたい、世のため人のために働こう、という皆様の真心に支えられている、だからがんばれる、勝たなきゃ、と。
大衆と共に、の立党精神を心にあと8日頑張ってまいります。

3月28日
新座市、富士見市、志木市の三市で構成されるゴミ処理等の事業を所管する志木地区衛生組合議会が開催されました。
平成31年度予算等全ての議案を可決しました。
今後5年間を計画期間とする「志木地区衛生組合循環型社会形成推進地域計画」も作成されました。
今後、環境に負荷の少ない循環型社会をつくっていくためにはどのようにしていけばいいのか、考えていかなくてはいけないですね。

3月27日
新座市民総合体育館で、2020オリンピックパラリンピック500日前イベントが開催されました。
パラリンピック競技の体験会では義足の体験など、安藤ともき県議会議員も参加。関係者、参加者の皆様と楽しく交流を。
スポーツ能力測定会では、多くの子どもたちが参加して一生懸命自分の力を発揮。水泳をやっているのに、合うスポーツの1番でなく3番だった、とか、いい成績でよかった〜〜、など様々な感想が。
未来のアスリートがんばれ!と声援を送ります。

3月26日
新座駅前の公衆トイレが綺麗に明るくなりました。
ネーミングライツという手法を用いて、CSリレーションズ株式会社様が3年間の清掃業務を。市内16社の企業団体のご尽力もあり、無事リニューアルができました。
素敵なデザインは、市内にある十文字学園女子大学の学生さんによるもの。野火止用水から海に、という発想で、海のない新座市に海をと。
明るくなって綺麗になってよかったですね。
CSリレーションズの増田社長が、近江商人の三方よしのお話されたので終了後に滋賀の方かとお聞きしたら生まれも育ちも埼玉だそうです。てっきり同郷かと。
また、駅前にはデジタルサイネージも設置してくださり、市の情報提供がまたすすみます。

3月25日
いただいた市民相談を役所につないで、市議団の打ち合わせ。
終わってテクテク歩いて訪問活動。
地元のお宅の桜、満開に近いです。
昼間は暖かいのですが、朝晩が寒くて
何を着ていいか悩みます。

3月24日
午前中は、町内会の総会と役員会。
来年度から町内会の役員をさせていただくことになりました。
皆さまから様々なご意見ご要望をお聞きしました。
年々町内会に入る方が減っていて、マンションの多い地元地域は残りわずかとなってしまいました。
高齢化もあって班長を引き受けられないので、という方や、町内会の意味がわからない、面倒くさいという方も。
一般質問でも町内会の入会促進策についてお聞きしています。
声がけがあって、地域のつながりがあるところ、街が清潔なところ、は防犯にも効果的で、防災にも役立ちます。
また、地元町内会では、子どもたちの学習教室も開催しています。
町内会は、地域の安全安心のために頑張っています。
どうすれば地域コミュニティに欠かせない町内会の役割を理解していただくか、考えていかなくてはなりません。

 

夜は、高木陽介国会対策委員長を迎えてビクトリーフォーラムイン新座の役員で。

安藤ともき県議会議員、力強く県政報告。

皆様からがんばれ、のエールが。ありがとうございます!

寒い中、役員についていただいた皆様、お世話になりました。

3月24日の公明新聞に、1人暮らしを始める方への家計改善ポイントが掲載されていました。
この記事は1人暮らしの方向けとなっていますが、家計管理をする上で大事なポイントが書かれています。
多くの生活困窮の方の様々なご相談を受けます。
本当に僅かな金額の年金で生活されている方もいらっしゃいますが、これだけ収入があってまだ足りない、という方も。
よくお聞きすると、スマホに収入の5分の1もの金額が使われていたり、無駄な買い物をしていたり。
収入と支出のバランスがとれていない事が多いです。
数字に弱い、などの問題で、アドバイスしてもなかなか難しい面もありますが、諦めず伴奏する事が大事だと思います。
一般質問では、志木市のファイナンシャルプランナーによる生活改善型納税相談会を例にあげ、生活困窮者の家計改善支援事業の実施を訴えました。

3月22日
大和田小学校の第144回卒業証書授与式に参加。
なんと144回で、卒業生が144名!
こんなことあるんですね〜
6年前には、座っていても足をぶらぶらさせたり、可愛い1年生だった子どもたち。
中には、お母さんのお腹にいる時から知っている子どもたちもいて
え?もうそんな?と
1人1人が将来の夢を大きな声で発表。
最初がプロボクサー!
新座ひろしさんの影響だ、と勝手に思い込んで。
ゲーム関係の仕事というのも多く、N社と具体的な社名を上げる子も。
サッカー、野球、バドミントン、水泳などスポーツ選手も。
学校の先生、保育士さんも数名いてほっとします。
警察官、消防士さんはなかったですね。
電車や車、交通関係も数名。
臨床検査技師、助産師、チェロ奏者などかなり具体的なものも。
パティシエ、デザイナーなどは変わらず人気。
半分くらいは、信頼される人、優しい人、人を笑顔にしたいなど。
毎年参加して、時代の影響を感じます。
大学進学だけではない、様々な進路の選択ができるようにしてあげたいです。

3月21日
祝日。晴れて強い風が吹いて暖かい1日。
斉藤幹事長を迎えてのビクトリーフォーラムイン新座。
安藤ともき県議会議員もますます元気で。
多くの皆様が遠くからかけつけ、がんばれ、とご声援くださいました。
ありがとうございました。

平成31年新座市一般会計補正予算(第1号)

やよい通信
外部リンク
サイト管理者
新座市 野中弥生